おすすめ

【東京オリンピックテニス】-テニス観戦の魅力-

こんにちは、ちゃむです。

2020年東京オリンピックの競技の一つ「テニス」。

開催日が7月25日 – 8月2日となっており、開催日まで半年を切りました。

今回はテニスの魅力を伝えたいと思います。

自身のテニス歴

テニスは高校から始めました(中学は野球部)。

弱小校でしたので、大して良い結果は残せませんでしたが大会に参加した時の自由時間は常に試合観戦をしていました。

部員が喋っている中で、一人で朝から帰るまで色々な試合を観戦していた記憶は今でも残っています(笑)

特に研究する為という訳ではありませんでしたが、とにかく試合を観戦する事が好きでした!

僕の奥さんはスポーツに興味がありませんが、いつか一緒に観戦出来る事を夢見ています♪

テニスというスポーツ

ルール

  1. 1人対1人で行うシングルスと2人対2人で行うダブルス混合ダブルスがある。
  2. ボールを2回バウンドする前に相手コートに打ち返し、点を取り合う。
  3. スコアは、0→15→30→40→1ゲーム取得で6ゲーム先取で1セットとなる。
  4. 1,3,5セットマッチで先に規定のセット数を取得した側が勝利となる。

他にも細かなルールは多いですが、大まかに説明させていただきました。

3,5セットマッチだと、1試合3~4時間経過する事もあります。

トーナメント形式だと、試合間隔が短くなり途中棄権する選手も珍しくない過酷なスポーツです。

日本の有名な選手

テニスを知らない僕の奥さんでも知っている「錦織圭」選手「大坂なおみ」選手は日本のテニスブームの火付け役ですよね♪

この二人の活躍でテニスに興味を持った方が大勢います。

この他にも大勢の日本人プレイヤーがいますので、今後も記事で紹介したいと思っております。

テニス観戦の魅力

ここが面白い!

テニスの魅力、それは・・・

抜群のテンポの良さとライバル同士の熱い闘いです!

  1. 互いの選手がテクニックとパワーを駆使して、様々なショットをコート上に繰り広げます。1ポイント、1ポイントが非常に重要であり目が離せません!
  2. プロプレイヤーは年間60~70試合を戦い抜きます。同じ選手と当たる事も珍しくありませんし、コートの種類によって得意不得意があります。様々なシチュエーションで戦うので飽きがありません!

シングルスとダブルスは別の競技!

同じコート上(範囲は違います)で展開されますが、試合展開は全くの別物です!

シングルスも試合テンポは非常に良いですが、ダブルスは更にその上を超えます。

どちらも非常に見ごたえがあるので、一粒で二度美味しいですね♪

まとめ

以上です。

現地で生で観戦するのもおすすめですが、自宅で観戦も非常に楽しいです。

オリンピック開催まで約半年もありますので、テニスに興味のある方は是非視聴して欲しいです!

テニス観戦は様々な番組で視聴できますが、僕のおすすめは「WOWOW」です!

  1. テニスの4大大会であるグランドスラムは、一部の地上波をのぞいて「WOWOW」が独占しています。特にテニスのシーズンは1月~9月ですので、今からでも遅くありません!
  2. 「WOWOW」はBS放送なので、テレビで視聴できますし、「WOWOWオンデマンド」を使えばスマホやタブレットでも視聴できます。
  3. 新規の加入であれば、「WOWOW」は初月無料です。加入料や解約時の手数料は無料です♪

今後もテニス関連の記事を配信予定です。

記事を読んで、テニスに興味を持ってくださる方がいる事を期待しております♪

wowow