悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時【151話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。

今回は151をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...

 



 

どういうわけか目が覚めるとそこは大好きだった小説の中の世界…!!

しかも大ファンだった悪女「ルペルシャ皇女」に生まれ変わっていた。

この機会を逃すまいと私はルペルシャ皇女として二度目の人生を歩むことを決心する。

ただルペルシャ皇女は不治の病にかかっており、病を完治させるためにはいくつかのミッションが…。

ミッションをこなしつつも大好きな小説の中の登場人物に会いオタ活を満喫していたのだが徐々にルペルシャ皇女の秘密が明らかに…。

美男美女総出演のファンタジーストーリーが今始まる!

ルペルシャ:主人公。皇女。死の病「ラファエリス」を患っている。

ラビロフ:皇太子。小説の主人公。独占欲が強い。

アリエル:小説のヒロイン。彼女を巡って、多くの登場人物が死亡する。

ユジン・デ・ボルタン:マクナハン一族に認められた「自由騎士」

カイン・デ・アイリック:公爵。ヴァンパイと人間のハーフ

ヘレイス:情報ギルド長。ダニエルは親友。

ダニエル:悪役のボス。ヘレイスは親友。滅亡した国の最後の王族。

イビエン:アリエルの親友。

ジェイン:メイド。アリエルに助けられるが、彼女を守り命を落とす。

エマ:メイド長

リニ、アリン:皇女専属のメイド二人。

ロックス:専属医師。

リシアン・バヌス:ルペルシャの母親。正真正銘の悪女。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...

 




 

151話 ネタバレ

悪女が恋に落ちた時【150話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は150話をまとめました。 ...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 永遠の命

出発は私の思っていた日よりも延期された。

私の体力回復が長くかかり、みんなが止められなかった私の意地を、リニとアリンが折ってしまったからだ。

彼女たちの涙に勝てると?

そして今日の朝。

私はまた血を流した。

「・・・ダニエル」

意識が戻るや否やダニエルを呼ぶ。

依然として意味の分からない穴だけを残してだんだんと細かくなる記憶は、そろそろ時間帯が今に近づいてきた。

そして、今日の記憶は。

「ロバイン」

ダニエルの故郷、ロバイン王国が登場した。

不思議なことに、記憶の中にお姉様は現れなかった。

燃え盛る王宮が見えただけ。

「リシャ」

暖かい手が額に置かれる。

「大丈夫ですか?」

ダニエルの瞳は黒茶色。

それは赤くもあり、墓の石碑のように澄んでいる。

青い目をした彼は見たことがない。

「けれど・・・」

「どうしましたか、リシャ?」

そんな彼を夢の中で見た。

燃える王宮。

そして、逃げる一群の中で、青い目を揺らしながらローブを深くかぶる男性。

それは確かに彼だった。

「・・・夢であなたを見ました」

ダニエルは水の入ったコップをくれる。

「ゆっくり話してください」

(ロバイン王国を滅亡させたのは・・・)

これをどう言えばいいのだろうか。

(皇家ではなく)

バヌス家の魔法使いを見た。

それが夢ではないことを私は知っている。

これは記憶なのだから。

(どうしてお姉様が出ないのかは、分からないけれど)

問題は、これがお姉様の記憶だということ。

ロバイン王国の滅亡が、バヌス家の仕業だったことをお姉様は知っていたということ。

(しかも、現場の記憶があるということは)

意気消沈する心を抑える。

(それでも知らせないと)

口に出すのも苦しいが、隠すことは余計にダメだ。

私は、決意を口にする。

 



 

「バヌス家でした」

「え?」

「記憶が今になって・・・、ロバイン王国が」

ダニエルの表情が少し強ばる。

彼は私の方をじっと見つめて、布団に手を2回叩いた。

安心してくださいと言われるかのように。

「・・・最後に、バヌス家が関わっているのです。いいえ、正確に言えば」

『すべては皇家がしたことになる』と言って、笑っていた「火の魔法使い」を思い出した。

「リシャ」

唇をギュッと噛む。

根も葉もない話。

知っているのに、他にもっと柔軟に話す方法が思いつかない。

「どんな話を聞いたのか正確に教えてくれますか?」

けれど、驚いたことにダニエルは非常に憂鬱に聞いてきた。

沈んだ表情を浮かべているが、私を見つめる優しい目つきに変わりはないので、少しだけ安堵する。

「一つの蘇生には一つの犠牲が伴うもの。そして順理に従って、永遠になる日のために。・・・私が幼い頃、よく聞いていた言葉です」

しばらく彼は遠くを見ていた。

そして、真剣な表情で私に向き合いながら優しく尋ねる。

「リシャ、皇帝は加担しなかったのですか?」

「分かりません。けれど、何か関係はあるはずです。確かなのは、中心にバヌス家がいたこと」

その他にも、私が見聞きしたことをダニエルに教えてあげた。

 



 

じっと聞いていたダニエルがうなずく。

やがて彼は物思いに耽った表情で口を開いた。

「帝国はロバイン王国を狙っていました。不法な実験をしたからです。魔法テロに強硬な国家ですので、精霊であれ魔法であれ、人工的な実験を警戒していたのです」

ダニエルは早い口調で話し続ける。

「けれど、バヌス家が関わっているとなると、話は別でしょう」

「特別な魔力に関心があったそうですが、そのためでしょうか?」

「・・・その通りです」

彼は、私がそれを知っていることに驚いたようだ。

お兄様の所へ向かう前に、私たちはバヌス家の蛮行を一つ一つ整理する。

「リシャ、仮説が一つあるのですが」

ある瞬間から口数が少なかったダニエルが口を開く。

「何でしょうか?」

「青色は昔から魂を象徴するものだということを知っていますか?」

「いいえ、知りませんでした」

ダニエルは跡が残らないように、私たちの契約書の裏面にまとめた蛮行を指先で指摘し始める。

「一見すると、特別な魔力を欲しがっているように見えますが、その結果が青い魔力ならば、彼らの関心は魔力ではなく魂だったということになります」

「ああ・・・」

ラファエリス。

ラファエリスにかかって死んだ人の墓には青い花が咲く。

人々はそれを「風花」と呼んだ。

虚しく散った青春の恨みのこもった花だから。

「・・・風花については、ほとんど知られているものがありません」

ダニエルはそう言った。

彼の口からは言いにくいようだ。

バヌス家はお姉様を意図的に病気にさせて、彼女を実験台にしたことを。

「風花は・・・」

その花を口にしただけで、胸が熱くなる。

「魔力と関係があるみたいですね」

「・・・」

ダニエルは黙ったまま私を見ている。

彼の視線は穏やかで、向き合っていると心が落ち着く。

小さく微笑むと、ダニエルが話を続けた。

「正確には魂と、いいえ「永生」と密接な関係があるのかもしれません」

「ちょっと待ってください、永生ですか?」

「リシャ、彼はもうかなり長く生きている」

ダニエルも混血精霊としての寿命が長い方なので、それは正確な記憶だろう。

「ほとんど姿を見せずに暮らしていますが、私も一度会ったことがあります」

しばらく考え込んでいた彼は、ゆっくりと微笑んで私に言った。

「老人が欲張りですね」

彼の口調に怒りが含まれているのが分かる。

「魔力、風花、・・・そして永生。この間に魂を繋ぐ何かがあるのでしょうか?」

それを壊せばいいのだろうか?

記憶を思い出すと、科学者の実験室のような場所もあったが。

「そうでしょう。ところでリシャ」

「え?」

「旅立つことは確定なのでしょうか?」

「はい。ジェンとダンと3人で旅行もします」

もちろん、ちょっと急ぐ旅になるけれど。

帰ってきたとき、「私」が残っているのかも未知数だし。

「そうですね、旅行の約束もしました。それで、具体的には何をするのですか?」

「バヌス家を破滅させます」

 



 

ダンテ・バヌスの目的が少し判明しましたね。

しかし、彼が永遠の命を求める理由は分かっていません。

そして、ダンテが今も生きているということは、リシャ以外にも犠牲者がいるということ。

ロバイン王国を滅ぼしたのがバヌス家だとしたら、ダニエルの皇族への恨みもなくなるのではないでしょうか?

そして、リシャの口から破滅予告が出ました(笑)

ダニエルは、どんな反応をするのでしょうか?

悪女が恋に落ちた時【152話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は152話をまとめました。 ...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 [休載]漫...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【継母だけど娘が可愛すぎる】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「継母だけど娘が可愛すぎる」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介とな...