悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時【156話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。

今回は156をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...

 



 

どういうわけか目が覚めるとそこは大好きだった小説の中の世界…!!

しかも大ファンだった悪女「ルペルシャ皇女」に生まれ変わっていた。

この機会を逃すまいと私はルペルシャ皇女として二度目の人生を歩むことを決心する。

ただルペルシャ皇女は不治の病にかかっており、病を完治させるためにはいくつかのミッションが…。

ミッションをこなしつつも大好きな小説の中の登場人物に会いオタ活を満喫していたのだが徐々にルペルシャ皇女の秘密が明らかに…。

美男美女総出演のファンタジーストーリーが今始まる!

ルペルシャ:主人公。皇女。死の病「ラファエリス」を患っている。

ラビロフ:皇太子。小説の主人公。独占欲が強い。

アリエル:小説のヒロイン。彼女を巡って、多くの登場人物が死亡する。

ユジン・デ・ボルタン:マクナハン一族に認められた「自由騎士」

カイン・デ・アイリック:公爵。ヴァンパイと人間のハーフ

ヘレイス:情報ギルド長。ダニエルは親友。

ダニエル:悪役のボス。ヘレイスは親友。滅亡した国の最後の王族。

イビエン:アリエルの親友。

ジェイン:メイド。アリエルに助けられるが、彼女を守り命を落とす。

エマ:メイド長

リニ、アリン:皇女専属のメイド二人。

ロックス:専属医師。

リシアン・バヌス:ルペルシャの母親。正真正銘の悪女。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...

 




 

156話 ネタバレ

悪女が恋に落ちた時【155話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は155話をまとめました。 ...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 異能の力

リシャが出て行った後、二人の間に沈黙が流れる。

ダニエルは無表情でリシャが出て行ったドアをじっと見つめた。

ジェンも同様に見ていた。

[願いとは、どういう意味なのだろうか?]

ジェンが困惑して呟く。

ダニエルはリシャの居場所をハッキリと眺めていた。

ドアにもたれて、震えるため息をつく気配を。

声を出さないという緊張感と、それでも隠しきれないため息の間のすすり泣きを・・・。

彼は何も言えなかった。

言える言葉がなかったからだ。

無意識に握る拳が、ダニエルの言い表せない心情を語っている。

ドアの外でモジモジしていたリシャは、しばらくしてから立ち去っていく。

彼女が聞き取れない状況になったので、ジェンは即座にダニエルを呼ぶ。

[連絡は来たのか?]

ダニエルが手を振ると、空中に無数の映像玉が浮かんできた。

「アカデミー側のバヌス家の犬を確保した」

「爆弾も見つけたよ。いやぁ、首都全域に張り巡らされていたから、尋問の甲斐があったよ」

「エミールがルペルシャ皇女殿下だという噂を流し始めた」

「経路の安全確認が終わりました」

積もった知らせが殺到する。

今バヌス家は四方から攻撃を受けている。

皇家だけでなく帝国内のバヌス家と関係のない全ての勢力が、バヌス家に向けて総攻撃を繰り広げていたのだ。

リシャは知らない。

彼女が心配しないように。

そして、すべてを無事に終わらせることが出来るように。

(彼女の病気についても)

ダニエルが全面的に引き受けていたのはその部分だ。

ラファエリスの治療。

そして、ダニエルには自信があった。

「しかし・・・」

彼女に一人でいる時間を与えるために我慢し、結局一緒にいてあげなければならないと決断を下す。

「彼女は伝説を信じていたのか」

鬼神のように伝説の手がかりを調べて・・・。

(いいや、伝説を調べたわけではないのだろう)

病気について調べながら、他の方向には希望がないことを確信した後、伝説の方向に踏み込んだのだ。

(そして、そこに希望を見出した・・・)

伝説のアイテムを集めれば、願いが叶うという子供たちに聞かせるような話にしがみついていた。

「リシャ・・・、あなたは」

彼女は強いから耐えられたのではなく、ただ耐えるしかなかったのだ。

ダニエルはすぐにリシャを発見した。

そして、どこからか血の匂いがした。

「ああ、ちょうどいいところに来ました。私、思ったことがあるんですが___」

「リシャ・・・」

彼はそのまま彼女を抱きしめる。

絶対に怒らないように。

 



 

あ!

血を吐いたのがバレたみたい!

ダニエルに抱かれたまま、ぎこちなく笑う。

「大丈夫です」

実は今解決したばかりなのだから。

 



 

どこまで考えたかというと、魂をなくす方法まで考えていた。

(お姉様が魂の状態であるのは確かなのだから)

私がいなくなれば、自然とこの体に定着するのではないだろうか?

そう考えていた時に記憶が押し寄せてきて血を吐いてしまったのだ。

けれど異能狩りをした理由が分かった。

異能とは魔法と神聖力以外のすべての特別な力のことを示す。

ところが知ってみると、その異能はすべて精霊の力だった。

そして、バヌス家はお姉様に異能が近づかないように徹底的に措置を取る。

リシアン・バヌスももしかしたら・・・、その犠牲になったのだろうか?

幼いお姉様に、彼らはあまりにも残酷な要求をして、お姉様はラファエリスにかかることを承諾した。

(圧迫されてね。何か弱点を握られていたように思えたけど、それが分からない)

蒼白だったあの姿が忘れられなかった。

私は発見したペンダントを無意識に握りしめていた。

しかし、皮肉にもこの記憶に希望があった。

「封印されていると言ったでしょ?・・・精霊を起こさないと」

神官は「お姉様の魂は道理に逆らったため、希望がない」と話した。

それなら、道理に従えばいいだけ。

記録用紙には、お姉様に精霊の力を近づけてはならないと書いてあったのだ。

「本当の精霊は本能的に道理に逆らったものを浄化させるという」

消すのではなく、浄化させると。

お姉様は浄化されるだろう。

 



 

ダニエルの考えていることと、リシャの考えていることが微妙にズレています(汗)

ラファエリスの解決策を見つけたダニエル達ですが、その解決策でルペルシャの魂も元通りになるのでは?

リシャの新たな解決策には大きな代償がありそうですし・・・。

悪女が恋に落ちた時【157話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は157話をまとめました。 ...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 ネタバレ満...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【継母だけど娘が可愛すぎる】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「継母だけど娘が可愛すぎる」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介とな...