悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時【178話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。

今回は178をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...

 



 

どういうわけか目が覚めるとそこは大好きだった小説の中の世界…!!

しかも大ファンだった悪女「ルペルシャ皇女」に生まれ変わっていた。

この機会を逃すまいと私はルペルシャ皇女として二度目の人生を歩むことを決心する。

ただルペルシャ皇女は不治の病にかかっており、病を完治させるためにはいくつかのミッションが…。

ミッションをこなしつつも大好きな小説の中の登場人物に会いオタ活を満喫していたのだが徐々にルペルシャ皇女の秘密が明らかに…。

美男美女総出演のファンタジーストーリーが今始まる!

ルペルシャ:主人公。皇女。死の病「ラファエリス」を患っている。

ラビロフ:皇太子。小説の主人公。独占欲が強い。

アリエル:小説のヒロイン。彼女を巡って、多くの登場人物が死亡する。

ユジン・デ・ボルタン:マクナハン一族に認められた「自由騎士」

カイン・デ・アイリック:公爵。ヴァンパイと人間のハーフ

ヘレイス:情報ギルド長。ダニエルは親友。

ダニエル:悪役のボス。ヘレイスは親友。滅亡した国の最後の王族。

イビエン:アリエルの親友。

ジェイン:メイド。アリエルに助けられるが、彼女を守り命を落とす。

エマ:メイド長

リニ、アリン:皇女専属のメイド二人。

ロックス:専属医師。

リシアン・バヌス:ルペルシャの母親。正真正銘の悪女。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...

 




 

178話 ネタバレ

悪女が恋に落ちた時【177話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は177話をまとめました。 ...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 私の光

[実は、一年も必要はなかったんだ]

・・・お姉様の考えが滲み出てくる。

もっと長く一緒に痛くて、記憶を共有したと。

一方では辛い記憶を返したくなくて、悩んだと。

アリシア、お前の新しい人生は、喜びで溢れる人生になってほしいと思っていたと。

[今まで与えた記憶は、お前がバヌス家で私を見守ってきた記憶だ。そこでお前は私を見られたと言っていた・・・。辛い記憶なのは明らかだろう・・・]

お姉様の躊躇う口調。

私はいい加減に、全てを要求することはできなかった。

[実は、お前が体に完璧に落ち着くためには、お前の全ての記憶を持たなければならない]

「お姉様との記憶も抜けているのですか?」

[お前の辛い記憶と別にすることが出来なかった]

「・・・そうだったんだ」

[今は精霊王たちがお前を支えてくれているから、大きな問題はなさそうだが]

お姉様は、「望んでいないなら、他の方法を探してみる」と提案してくれた。

けれど他の方法が何であれ、私はあの記憶を探さなければならないと思っている。

なぜなら、その辛い記憶の中にはお姉様との記憶も一緒にあるはずだから。

「お姉様、私は気にしない性格です。そして、本当に一生懸命に幸せになろうと努力しています。・・・誰がなんと言おうと、私は自分が幸せだと思う決定をします」

[・・・確かにそうだな]

「ですから、ください」

お姉様はしばらく答えなかったが、私がねだるように握った手を振るとため息をついた。

[そう言うだろうと思ってた]

「そうだったのですか?やっぱり、お姉様は私のことをよく分かっています!」

[そうだな、今はあの時とは違うから]

 



 

私は記憶が繰り広げられる感覚に陥る。

それでも崩れなかった。

「・・・」

[・・・]

どこか遠くを見ていたお姉様が、何かを考えて口を開く。

[アリシア]

少し慣れた呼称。

温かな響き。

そう感じるのは、その名前を呼ぶお姉様の心が響いてくるから。

[もう十分だ]

「お姉様?」

私はお姉様の手を取り、彼女を呼ぶ。

[私はね]

すると、お姉様は淡々と話し始めた。

[後悔していない。私の人生のその全ての選択肢を]

「・・・」

後悔しない。

お前は私にとっての光だった。

そんなお姉様の考えが聞こえてくる。

[私はいつも真っ暗な場所にいた。そこで遠い場所の光を眺めながら暮らしていた]

小さな家を建てて、私の唯一の家族と平和に暮らしたかった。

私は料理を習いたかった。

お前は浮ついているから料理を任せられないと思っていたから。

体が弱かった妹だから、いっぱい食べさせれば元気になれると思っていた。

アリシア、お前は唯一、私のそばにいた光だ。

もうとっくに無駄になった夢だったが、その儚い夢でさえ、私にはとても大切だった。

[だから後悔しない]

お前が幸せでいてくれれば。

 



 

[これが最後だ、アリシア]

・・・同時に聞こえてくるお姉様の言葉と考え。

そこに、私が何を言えるだろうか?

お姉様が言葉を継いだ。

[お前も感じているだろう?精霊王たちの浄化は、私にだけ影響を及ぼすのではないということを]

そう、お姉様の体が鮮明になりながら、私も鮮明になっていた。

私は、自分がぼやけていたことも知らなかったのに。

「私の娘に生まれ変わりましょう、お姉様!」

思わず飛び出した言葉だった。

私の提案に、お姉様の目が少し大きくなる。

「それでなくても、一番近くに生まれ変わってください。いいでしょ?」

[考えてみよう]

お姉様が少し笑いながら答えた。

[ところで、彼が到着したな]

「え?」

[簡単に会わせたくないし、どうしようか?]

「ダンがここに来るのですか?いや、それよりもお姉様・・・?」

お姉様がぷっと笑って少し意地悪な表情を浮かべる。

[大切な妹を連れていくんだ・・・。この程度の意地悪はしてもいいだろう]

その時だった。

「リシャ!」

「・・・!」

本当にビックリして目を丸くした。

けれど妙な不安感が私を襲う。

[さあ、アリシア。目覚める時だ]

「お姉様、ちょっと待って」

[私が思っていたよりも早く来たのだから、認めてやろう]

お姉様が清々しい顔で笑った。

私はその顔を長く記憶するために、じっとお姉様を見つめる。

「リシャ!」

私の妹をよろしくお願いします。

一瞬視野が暗転した。

それがお姉様との最後だった・・・。

 



 

ルペルシャの転生先は、アリシアとダニエルの子供でお願いします!

ルペルシャの望んでいた生活が叶ってほしいです・・・。

そして、ついに辿り着いたダニエル。

アリシアが目覚めた後、これからどうなるのでしょうか?

悪女が恋に落ちた時【179話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は179話をまとめました。 ...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 ネタバレ満...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【継母だけど娘が可愛すぎる】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「継母だけど娘が可愛すぎる」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介とな...