悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時【187話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。

今回は187をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...

 



 

どういうわけか目が覚めるとそこは大好きだった小説の中の世界…!!

しかも大ファンだった悪女「ルペルシャ皇女」に生まれ変わっていた。

この機会を逃すまいと私はルペルシャ皇女として二度目の人生を歩むことを決心する。

ただルペルシャ皇女は不治の病にかかっており、病を完治させるためにはいくつかのミッションが…。

ミッションをこなしつつも大好きな小説の中の登場人物に会いオタ活を満喫していたのだが徐々にルペルシャ皇女の秘密が明らかに…。

美男美女総出演のファンタジーストーリーが今始まる!

ルペルシャ:主人公。皇女。死の病「ラファエリス」を患っている。

ラビロフ:皇太子。小説の主人公。独占欲が強い。

アリエル:小説のヒロイン。彼女を巡って、多くの登場人物が死亡する。

ユジン・デ・ボルタン:マクナハン一族に認められた「自由騎士」

カイン・デ・アイリック:公爵。ヴァンパイと人間のハーフ

ヘレイス:情報ギルド長。ダニエルは親友。

ダニエル:悪役のボス。ヘレイスは親友。滅亡した国の最後の王族。

イビエン:アリエルの親友。

ジェイン:メイド。アリエルに助けられるが、彼女を守り命を落とす。

エマ:メイド長

リニ、アリン:皇女専属のメイド二人。

ロックス:専属医師。

リシアン・バヌス:ルペルシャの母親。正真正銘の悪女。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...

 




 

187話 ネタバレ

悪女が恋に落ちた時【186話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は186話をまとめました。 ...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 奇跡

人間は分からないが、神界には不完全な神が一つ存在した。

稀にも人間たちの信仰から生まれず、神々の間に生まれた存在。

そして、唯一成長する神になった存在が。

まだ名前も持たないその幼い神は、たびたび人間の人生を覗き見たりした。

「退屈を紛らわすには、これ以上のものはないよね」

まだ全てのものを見ることはできないが。

そんなある日のこと。

「ふーん」

彼は一人の人生を覗き見られるようになる。

名前は「ルペルシャ・ラム・トリエル」

実際のところ、彼女は何度も回帰して、神々の領域を犯す魂。

「何の処罰も受けないから不思議だと思ったけど・・・、こういうことだったんだ」

幼い神は彼女の人生をじっと見守った。

幼い頃から幾多の回帰に至るまで、彼女の全てを。

どのくらい経ったのだろうか。

幼い神は決心する。

「・・・ただでさえ、そろそろ名前が欲しい頃だったから」

完全な神であるために、幼い神は名前を得なければならない。

名を得るには、人との間で奇跡を行わなければならなかった。

「最初の奇跡は、君がいいだろう」

小さな神が手を動かした瞬間、世に初めて見る神の神託が降りてくる。

幼い神だったので公にもならなかったが、ちょうど一生を祀る神を決めていなかった子供がいた。

コリンという子供は、神聖ではあるが、まだ信奉されていない子供。

言わば見習い。

幼い神はコリンを自分の邪道に選んだ後、誰も聞こえない場所で彼の口を借りる。

<私___の名前で道を開くので>

冬だった。

幼い神の使徒の手先から真っ白な光が漏れ出し、眩しい世の中の白い光をかき集めた。

白い光は白い道となる。

彼の最初の奇跡で、選ばれた魂が後ろを振り返った。

「もう一つの望みは完全になるだろう」

それはアリシア・ラム・トリエルがダニエルと一緒に目を覚ました瞬間のこと。

 



 

二人を精霊の道に沿って追い出したルペルシャは、自身の前にできた新しい道をじっと眺める。

彼女の体はアリシアの体となり、今はここから出なければならなかった。

そんな中に現れた道。

躊躇っていた彼女は導かれるように、その道に足を踏み入れる。

[どちらにしても、ここから出るのは変わらないのだから・・・]

やがて彼女はアリシアのものになった身を離れ、自分を祝福する葬儀で立ち止まった。

白い道は依然として彼女の目にくっきりと映っている。

アリシアの涙ぐましい微笑を最後に、ルペルシャはついに未練なく人生の最後を迎えた。

そして新しい人生が始まる。

その全ての辛い記憶と傷を後にして。

 



 

「おぎゃあ!」

一番願った望みそのまま、彼女は大切な子供として生まれた。

幼い神様は、生まれ変わった子供に一生懸命祝福を与える。

「私は捻れの神、バッハ。君は僕の初めての奇跡に一番似合う存在だよ」

壊れた環境の中、真っ直ぐな人生だった。

禁忌を犯したが、誰も罪人とは言えない人生。

「今回は愛されていくだろうね」

新しい神バッハが現れた日、祝福の中でルペルシャの人生は始まった。

完璧でなくても彼女そのものが愛されて、一人でいても寂しくない、そんな人生が。

 



 

ルペルシャが生まれ変わった要因の一つがコリンだったとは予想外です!

生まれ変わったのは、ルペルシャの行いを評価してくれた奇跡だったのですね。

もちろん、彼女が生まれ変わった先には・・・。

悪女が恋に落ちた時【188話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は188話をまとめました。 ...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 ネタバレ満...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【継母だけど娘が可愛すぎる】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「継母だけど娘が可愛すぎる」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介とな...