悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時【46話】ネタバレ




こんにちは、ちゃむです。

「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。

今回は46をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は46話。 ...

 



 

どういうわけか目が覚めるとそこは大好きだった小説の中の世界…!!

しかも大ファンだった悪女「ルペルシャ皇女」に生まれ変わっていた。

この機会を逃すまいと私はルペルシャ皇女として二度目の人生を歩むことを決心する。

ただルペルシャ皇女は不治の病にかかっており、病を完治させるためにはいくつかのミッションが…。

ミッションをこなしつつも大好きな小説の中の登場人物に会いオタ活を満喫していたのだが徐々にルペルシャ皇女の秘密が明らかに…。

美男美女総出演のファンタジーストーリーが今始まる!

ルペルシャ:主人公。皇女。死の病「ラファエリス」を患っている。

ラビロフ:皇太子。小説の主人公。独占欲が強い。

アリエル:小説のヒロイン。彼女を巡って、多くの登場人物が死亡する。

ユジン・デ・ボルタン:マクナハン一族に認められた「自由騎士」

カイン・デ・アイリック:公爵。

ヘレイス:情報ギルド長。ダニエルは親友。

ダニエル:悪役のボス。ヘレイスは親友。滅亡した国の最後の王族。

イビエン:アリエルの親友。

ジェイン:メイド。アリエルに助けられるが、彼女を守り命を落とす。

エマ:メイド長

リニ、アリン:皇女専属のメイド二人。

ロックス:専属医師。

リシアン・バヌス:ルペルシャの母親。正真正銘の悪女。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は46話。 ...



 

46話 ネタバレ

悪女が恋に落ちた時【45話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は45話をまとめました。 ...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 思い出す

私は張り詰めた気持ちで横になり、最後に見たお姉様の記憶を思い出す。

そして、ある言葉を思い出した。

「無事に生き残った事をお祝い申し上げます」

まるで死ぬ危機に彼女が陥っていたように聞こえる。

とても誕生日を祝っている言葉には聞こえなかった。

自身の命が短いことに気づいたから、お姉様は犬を手放したのだろうか?

あぁ、お姉様と会話できたらスッキリするのに!

記憶だけで推理するには限界がある。

もしかしたら勘違いかもしれないから、この件は保留にしよう。

 



 

  • SIDE ヘレイス

「ところで気になる事があるんだけれど」

ヘレイスが2人にまともな会話をしたのは、先日、ジェインたちの元を離れた後。

ユジンとカインから見るへレイスの印象は良くない。

何故なら、彼の体からはあまりにも濃い血の匂いがするから。

それは人を殺した者特有の匂い。

へレイスはそっけない様子の二人を見ながら、ある事を話した。

「俺が調べた所、リシャの性格は元々違っていた」

ルペルシャ皇女の態度、外見、噂話の全てが今の彼女とは全く違っている。

「何が言いたい?」

意外にも、その言葉に反応したのはカインだった。

離れた場所にいるリシャから目を離し、カインはへレイスを睨みつける。

「俺はリシャのように寿命が短い人たちを沢山見てきた。けれど、彼女は彼らとは何かが違う」

「・・・何が違うと言うんだ?」

「何度見ても、彼女の目に未練がない」

へレイスの言葉に、ユジンがようやく反応した。

「未練がない?」

へレイスは無邪気な笑顔を浮かべながら、話を続ける。

「死ぬ直前の人は周囲の人々に嫉妬して羨ましがるのに、彼女の目にはそれがない」

ジェインを見て、一つの暗い感情もなく「幸せに暮らして」と笑いながら言うリシャ。

彼女は悲しそうな表情さえ浮かべなかった。

へレイスの立場からすれば、リシャは難攻不落の要塞のように思えた。

非常に危うげに感じるが、弱点の分からない相手。

へレイスは苦笑いする。

一体何をすれば、あの皇女を泣かせる事が出来るのか。

「彼女の性格が変わったのは、恐らく病気の為だけじゃないはず」

「どういう事だ?」

ユジンが怪訝な表情を浮かべる。

「どんなに性格が変わったとしても、変わりすぎている。常人があんな目をする訳がない」

「「・・・」」

「彼女は元々壊れているんだろう。人生を諦めろと言われたら、抵抗もせずに死ぬんじゃないかな」

宮殿に漂う噂は、単なる噂ではない。

リシャのつやつやとした表情で明るく微笑んでいる姿を見ると、へレイスは笑みを浮かべる。

「ほんと面白いな・・・」

皇女を心から悲しませたら、彼女はどんな表情を浮かべるのだろうか?

「気になって、目が離せない」

情報ギルド長である彼は、リシャの性格の矛盾とその理由に誰よりも早く気づいた。

とても明るく、一人で全ての事を受け入れようする皇女。

彼女は病気を知る前から、心が壊れていた。

それは恐らく、彼女の家族が主な理由なのではないだろうか。

へレイスは喜びと、理由の分からない不快感を共に感じていた。

「綺麗に壊れたんだね、彼女は」

 



 

  • 無意識の行動

へレイスの言葉に、ユジンとカインは今までとは全く違う彼女の一面を知った。

ルペルシャ皇女が死に近づいている、だから彼らは出来るだけ側にいる事を誓った。

しかし、それだけでは足りないのでは?

既に世の中そのものに未練がないのであれば、彼女に何が出来るのだろうか・・・。

「二人は彼女を利用するつもりではなかったようだね」

やっぱりリシャは不思議だ。

彼らは純粋な好意で、彼女の側にいる。

そして二人の人生を変えた。

本当に訳の分からない女だ。

心が壊れているのに、どうしてあんなに幸せそうに笑える?

【余計な事を考える必要はありませんよ。私が去るときは、笑顔で見送ってください。そうじゃないと泣いちゃいますよ】

あの言葉にへレイスは鼻で笑う。

「こんな複雑で頭の痛くなる雰囲気は苦手だ」

へレイスの前には、ユジンとカインが何処か後悔している様子で佇んでいるだけ。

彼らを見ても、気分はイマイチ。

へレイスはその場で別れを告げる。

もう彼女を追いかけるのは止めようか?

別にあの女に固執する理由もないし、遊びの種は他にも沢山いる。

しかしその夜、彼は気づけばルペルシャ皇女の寝室に立っていた。

 



 

ヘレイスおしい!!

魂が壊れたのではなく、魂が入れ替わった事には気づきませんでした。

ラファエリスという病気は治療不可と言われている難病。

ルペルシャが真実を話さない限り、彼らに答えを発見することは出来ないでしょう・・・。

どんどん神聖化されていく事に本人が気づいていないのも面白いです♪

当たり前のように寝室を訪れるへレイス。

ここまで来ると、部屋の中にも護衛が付きそうですね。

 

悪女が恋に落ちた時【47話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は47話をまとめました。 ...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は46話。 ...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」を紹介させていただきます。 漫画最新話は149話。 ...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 漫画最新話...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は47話。...