悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時【49話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。

今回は49をまとめました。

 

ちなみに韓国語は殆ど無知です。知り合いに韓国語を勉強していた方がいたので、協力してもらいながら勉強をしています♪

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...

 



 

どういうわけか目が覚めるとそこは大好きだった小説の中の世界…!!

しかも大ファンだった悪女「ルペルシャ皇女」に生まれ変わっていた。

この機会を逃すまいと私はルペルシャ皇女として二度目の人生を歩むことを決心する。

ただルペルシャ皇女は不治の病にかかっており、病を完治させるためにはいくつかのミッションが…。

ミッションをこなしつつも大好きな小説の中の登場人物に会いオタ活を満喫していたのだが徐々にルペルシャ皇女の秘密が明らかに…。

美男美女総出演のファンタジーストーリーが今始まる!

ルペルシャ:主人公。皇女。死の病「ラファエリス」を患っている。

ラビロフ:皇太子。小説の主人公。独占欲が強い。

アリエル:小説のヒロイン。彼女を巡って、多くの登場人物が死亡する。

ユジン・デ・ボルタン:マクナハン一族に認められた「自由騎士」

カイン・デ・アイリック:公爵。ヴァンパイと人間のハーフ

ヘレイス:情報ギルド長。ダニエルは親友。

ダニエル:悪役のボス。ヘレイスは親友。滅亡した国の最後の王族。

イビエン:アリエルの親友。

ジェイン:メイド。アリエルに助けられるが、彼女を守り命を落とす。

エマ:メイド長

リニ、アリン:皇女専属のメイド二人。

ロックス:専属医師。

リシアン・バヌス:ルペルシャの母親。正真正銘の悪女。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...

 




 

49話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 久しぶり?の再会

そして二日後。

イケメンたちと再び出会うことが出来た。

「あ・・・」

あまりにも光り輝いている彼らを見て、私はよろめいてしまう。

久しぶりに出会ったことで、免疫力が低下していたのだ。

彼らが私に近づいてくる。

私は目の前に曇りを感じて、気絶する寸前で悟った。

(あ、イケメンたちがいない2日間鎮痛剤を飲んでいない。それと、血液補充剤も飲んでない)

ダメ!もっと彼らを見ておかないと!

しかし無情にも、お姉様の弱い体はすぐに気絶してしまった。

 



 

  • エマの反応

2日後、3人はエマにだけ彼女の容態を知らせなければいけないと考えた。

エマはしばらくの間、言葉を発することが出来なかった。

「皇女様がどんな病気にかかっていたかは、女官も知りませんでした。殆どの人は、ただ病弱なだけだと思っています」

それがまさか不治の病だとは、誰も思わなかっただろう。

「それに、ラファエリスなんて・・・」

エマはしばらくの間、ショックで口を開くことが出来なかった。

どれくらい経ったのだろうか?

彼女は悲痛な表情で口を開く。

「皇女様が申しておりました」

「何て言った!?」

へレイスが尋ねる。

「残したい瞬間をそのまま大事にしたい、と」

その言葉に3人は、唇を噛みながら、眉をひそめる。

「病気なのに彼女は苦しいと言わない。俺の予想通りだ・・・」

へレイスは苛立たしそうに唸り声を上げる。

いつも笑顔で、何気ないふりをしながらも、彼女の体は今も腐っているかもしれない。

彼らの間に沈黙が流れる。

その時、へレイスは何かを思い出した。

「リシャは寝ている時に泣いていた・・・、多くはなかったが」

へレイスが朧げな口調で投げかけた言葉に、ユジンとカインは鋭い表情で彼を睨んだ。

彼らはこれ以上耐えられなかった。

図書館に行ったという皇女を待つが、どれだけ待っても彼女は戻って来ない。

3人は直接、彼女を探すことにした。

そして彼らを見た瞬間に、よろめくリシャを発見する。

「殿下!!」

ユジンは倒れるリシャを寸前で抱き寄せる。

彼らはいつものように心配しながら、彼女が目を覚ますのを待った。

起きたら謝ろう。

あなたを一人にしてはいけなかった事を。

 



 

  • 目覚めない理由

しかし、彼女は起きなかった。

「どうしてこんなに長く目が覚めないのですか?」

ユジンはイライラしながら尋ねると、ロックスが震える息を吐きながらしばらくして口を開いた。

その言葉に彼らは一瞬凍りついてしまった。

へレイスでさえも。

「皇女様の病気は、いつどう間違えるか分からない病気でもあります。ですので・・・」

「「・・・」」

「・・・心の準備を、・・・しなければなりません」

それはもうすぐ死ぬかもしれない。

そういう意味だった。

誰もが口を開くことが出来ない。

呼吸音だけが室内で聞こえた。

「ロックス、どういう意味ですか!あなたなら何か方法があるのではないのですか!?」

普段は落ち着いているエマが、青褪めた表情でロックスに飛びかかるように言った。

彼女は動揺を隠すことが出来なかった。

「そんな簡単に・・・、彼女について診断しないで・・・下さい」

震える声で話す彼女は、結局、それ以上何も言えず顔を歪めた。

「殿下・・・」

ユジンが震える声でリシャを呼んだ。

カインは瞬きせずに、リシャをじっと見つめる。

へレイスは顔をしかめて、虚な表情を浮かべていた。

誰もがこのような事態に陥ると想像していなかったから。

いつの間にか、ユジンとカイン、へレイス、そしてルペルシャが一緒にいることが当たり前の日常になっていた。

いつもの日常。

リシャが部屋で日記を書いたり、リニ、アリンと一緒に談笑を交わす。

へレイスは頻繁に彼女の部屋に忍びこみ、外にいたユジンとカインが入ってくる。

リシャはいつも楽しそうに笑っていた。

その姿に彼らもいつの間にか少しずつ楽しくなっていた。

彼女が痛みを我慢し、彼らの日常の中心になって。

その光景に慣れてしまっていた。

あれほど強い彼女だから、こんな風に崩れないと・・・信じていたかった。

へレイスは黙って唇を噛む。

情がないふりをしてマイペースに振る舞っても、彼は楽しんでいた。

リシャがいる日常に。

そんなのは嫌だった。

すぐにでも皇女の温もりのある紫色の瞳が見たかった。

(なんで死体みたいに眠っているんだ?)

横になっているリシャの姿はとても青褪めていた。

「彼女が目覚める方法を探そう」

黙っていたカインが静寂を破る。

全員が気づいた、時間は限られていることに。

「まだ彼女は死ぬ時ではない」

「前触れも訪れる彼女の死」に、彼らは全力で立ち向かう事を決意した。

ルペルシャはそのまま3日間、目覚めなかった。

 



 

エマもラファエリスの事は知らなかったのですね。

普段は冷静な彼女が動揺しています。

それだけショックが激しいのでしょう・・・。

ルペルシャのいる日常が彼らに大きく影響しています。

夢の中で彼女は何を見ているのでしょうか?

 

悪女が恋に落ちた時【48話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は48話をまとめました。 ...
悪女が恋に落ちた時【50話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は50話をまとめま...

↓紹介している作品5つを僕の好きな作品順にしてみました^_^

ちゃむのおすすめランキング こんにちは、ちゃむです。 このサイトでは、漫画・小説アプリの「ピッコマ」作品の先の展開を紹介させていただいております。 ...

 

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆...
【伯爵家の暴れん坊になった】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「伯爵家の暴れん坊になった」の原作小説を紹介させていただきます。 2021年1...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...