悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時【53話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。

今回は53をまとめました。

 

ちなみに韓国語は殆ど無知です。知り合いに韓国語を勉強していた方がいたので、協力してもらいながら勉強をしています♪

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...

 



 

どういうわけか目が覚めるとそこは大好きだった小説の中の世界…!!

しかも大ファンだった悪女「ルペルシャ皇女」に生まれ変わっていた。

この機会を逃すまいと私はルペルシャ皇女として二度目の人生を歩むことを決心する。

ただルペルシャ皇女は不治の病にかかっており、病を完治させるためにはいくつかのミッションが…。

ミッションをこなしつつも大好きな小説の中の登場人物に会いオタ活を満喫していたのだが徐々にルペルシャ皇女の秘密が明らかに…。

美男美女総出演のファンタジーストーリーが今始まる!

ルペルシャ:主人公。皇女。死の病「ラファエリス」を患っている。

ラビロフ:皇太子。小説の主人公。独占欲が強い。

アリエル:小説のヒロイン。彼女を巡って、多くの登場人物が死亡する。

ユジン・デ・ボルタン:マクナハン一族に認められた「自由騎士」

カイン・デ・アイリック:公爵。ヴァンパイと人間のハーフ

ヘレイス:情報ギルド長。ダニエルは親友。

ダニエル:悪役のボス。ヘレイスは親友。滅亡した国の最後の王族。

イビエン:アリエルの親友。

ジェイン:メイド。アリエルに助けられるが、彼女を守り命を落とす。

エマ:メイド長

リニ、アリン:皇女専属のメイド二人。

ロックス:専属医師。

リシアン・バヌス:ルペルシャの母親。正真正銘の悪女。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...

 




 

53話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 陛下の馬鹿

「え?」

ユジンとカインの話を聞いて、私は読んでいた本を膝の上に落としてしまった。

今聞こえた言葉が上手く理解できない。

「皇太子殿下にお会いする?二人も一緒に?」

何で!?

私は二人を原作から引き離したいのに!

三人一緒に失敗しようって事!?

ユジンが笑いながら話す。

「陛下のご命令です。ぎこちない姉弟だから、顔見知りがいれば安心するだろうと」

陛下の馬鹿!

その顔見知りの人たちが皇太子に会っては駄目なのですが・・・。

皇帝が私を気にしている以上、皇太子は私を殺そうと考えているだろう。

どうしよう!ヤバい!

それと同時に今日予定されていたお姉様の記憶が押し寄せてきた。

「殿下!」

「ロックス!ロックスを呼んでくれ!」

 



 

  • 今後の記憶

私は血を吐いて気絶した。

記憶は以前と同じく短かった。

お姉様にはほとんど生気がない。

動く人形のようだった。

私は彼女をじっと見つめた後、近づいて耳元で囁いた。

「お姉様、私死にそうです。どうしたら良いですか?」

記憶の中のお姉様は本に没頭していて、私に気づいていないようだ。

ところがその瞬間、景色が変わった。

「お姉様!」

[・・・]

私は駆け寄って、お姉様に悩みを話す。

「それで皇太子に殺されそうです!どうしましょう!?」

[それで、どうして欲しい?]

「いえ、なんかもう。話を聞いてくれる人が欲しくて。悩みを話せる人はお姉様しかいません」

[ふーん]

お姉様は私を妙な目で見て、しばらくしてから口を開いた。

[どうして皇太子を怖がる?]

「そりゃあ、気が気でないからですよ」

独占欲の為に、何人もの人を殺した人物だからだ。

じっと私を見ていたお姉様がため息を吐いた後に言った。

[しばらく記憶は見れないようにしておく。後でまとめて見ろ]

「・・・はい?」

[おそらく、これからは記憶の量が一定ではないはずだ。まとめて見ることになるだろう]

「ええと・・・」

[しばらくは呼んでも来ないと思え]

それだけを話して、お姉様は消えた。

そして、私は眠りから覚めた。

いつもお姉様は勝手だよ!でも綺麗!お姉様はいつも女神だよ!

会えないなんて、私の楽しみが・・・。

気を取り直して、私はエマに「皇太子が訪ねて来たら、私は寝た状態だという言葉で返すように」と頼んだ。

 



 

  • 計画の修正

「よし。計画を全面的に修正しよう」

ユジンとカインが皇太子と出会うのは、もう避けられない。

へレイスも付いてくると言ったらどうしよう?

「まだダニエルにも出会えていないのに!」

ジェインたちにも会いに行きたいが、全然会えていない。

「とりあえず、整理しよう!」

今は私の生存が最優先だ。

「第一に、私が無害だということを皇太子にどうにか認識させる」

出来れば人が多い所で会いたい。

「あ!」

社交会。

もうすぐアリエルが登場するので、社交会には顔を出さないと決めていたが、状況が変わった。

そこで皇太子に頭を下げよう!

何はともあれ、早くダニエルに会わないと。

図書館で見つけた大陸10大不思議。

ダニエルについてある程度推測することが出来た。

なぜ彼がローブで顔を隠しているのかという事も。

「多分、目を見られたくないからだろう」

本には精霊と人間の混血が持つ目だと書かれていた。

茶髪である事だけが判明しているダニエルの外観に新たな情報が追加される。

原作の最後で見せた人工精霊の強力な力。

私にも使える可能性がある。

「人工精霊混血は人工精霊の認定を受けた者に無条件で好意を感じるという。人工精霊に認められる人は、凄く珍しいって書いてあった」

エマが用意してくれた日記に人工精霊がいたのはラッキーだった。

ようやく、男主人公に打ち勝った能力を理解する事が出来た。

ロバイン王国が滅亡した今、混血はダニエルだけなのかもしれない。

王族、又は、高位貴族の間でしか発見されていないから。

「まずは、日記帳の人工精霊に・・・、私が認められないと」

そうすればダニエルと友達になれる希望が持てる。

私はすぐに適当な舞踏会を調べた。

運は私に回っているわ。

タイムリーにも、なんと皇太子の誕生日の舞踏会が遠くなかったから。

 



 

計画の大幅な変更が必要ですね・・・。

それと記憶は一時的に見れなくなりました。

確かに、100個ある記憶を1個ずつ見てたらテンポ悪いですしね。

誕生日の舞踏会で、ルペルシャはどんな行動を起こすのでしょうか?

 

悪女が恋に落ちた時【52話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は52話をまとめま...
悪女が恋に落ちた時【54話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は54話をまとめま...

↓紹介している作品5つを僕の好きな作品順にしてみました^_^

ちゃむのおすすめランキング こんにちは、ちゃむです。 このサイトでは、漫画・小説アプリの「ピッコマ」作品の先の展開を紹介させていただいております。 ...

 

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆...
【伯爵家の暴れん坊になった】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「伯爵家の暴れん坊になった」の原作小説を紹介させていただきます。 2021年1...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...