悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時【83話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。

今回は83をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は42話。 ...

 



 

どういうわけか目が覚めるとそこは大好きだった小説の中の世界…!!

しかも大ファンだった悪女「ルペルシャ皇女」に生まれ変わっていた。

この機会を逃すまいと私はルペルシャ皇女として二度目の人生を歩むことを決心する。

ただルペルシャ皇女は不治の病にかかっており、病を完治させるためにはいくつかのミッションが…。

ミッションをこなしつつも大好きな小説の中の登場人物に会いオタ活を満喫していたのだが徐々にルペルシャ皇女の秘密が明らかに…。

美男美女総出演のファンタジーストーリーが今始まる!

ルペルシャ:主人公。皇女。死の病「ラファエリス」を患っている。

ラビロフ:皇太子。小説の主人公。独占欲が強い。

アリエル:小説のヒロイン。彼女を巡って、多くの登場人物が死亡する。

ユジン・デ・ボルタン:マクナハン一族に認められた「自由騎士」

カイン・デ・アイリック:公爵。ヴァンパイと人間のハーフ

ヘレイス:情報ギルド長。ダニエルは親友。

ダニエル:悪役のボス。ヘレイスは親友。滅亡した国の最後の王族。

イビエン:アリエルの親友。

ジェイン:メイド。アリエルに助けられるが、彼女を守り命を落とす。

エマ:メイド長

リニ、アリン:皇女専属のメイド二人。

ロックス:専属医師。

リシアン・バヌス:ルペルシャの母親。正真正銘の悪女。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は42話。 ...

 




 

83話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • ガイル侯爵の癖

私たちは侍従の案内を受けて応接室に向かった。

ラビロフが入ってくるのを待っている間、ガイル侯爵が私に話しかけてくる。

「申し訳ありませんが、皇女殿下」

呆然と眺めていると、彼が唇を噛みながら話す。

「私は何があっても、自分の目で見たものしか信じません」

ああ、はいはい。

改めて、ルペルシャお姉様がどんな扱いを受ける存在だったのかを、ちゃんと確認することが出来た。

こんな事を言われても問題にならないほど、彼女は無視される存在だったのだろう。

それは別にガイル侯爵に限った話ではない。

サロンで聞いた話を考えると、お姉様は私が思っていた以上に、人々に恐れられる存在と同時に、無視される存在だったに違いない。

(まぁ、今は関係ないけど)

侯爵のような直接的なお節介がなければ、無視されるのは気にしない。

どうせ、私はここを去るのだから。

むしろ無視された方が良いのでは?

その時、ガイル侯爵がボソッと聞いてきた。

「何を考えているのですか?」

「え?ああ、そうですね」

もう彼に何かを答えるのも面倒ではあったが、とりあえず答えはしてみた。

「侯爵が気を張り詰めて監視するほど、私には価値があるのだろうかと。大した考えではありません」

少し笑って答えると、ガイル侯爵がまた唇を噛んで目を伏せた。

それがどうしても気になって・・・。

「唇を噛んではいけません」

無意識に言葉が出ていた。

「唇を噛まないで下さい。格好悪くなりますよ」

彼の冷たい青緑色の瞳が動揺している。

しかし、混乱も束の間で、彼は何かを決心したような表情で私を睨み始めた。

何だか面白い。

相変わらず彼の考えを理解できないけど。

彼に話しかけようとした時、侍従長がラビロフが来たことを知らせてくれた。

 



 

  • お兄様への報告

「姉さん、来たんだね」

「皇太子殿下にお目にかかります」

「それ以外の言葉で」

ラビロフが無愛想に手を振った。

「えっと、じゃあ・・・。お兄様来ちゃいました?」

「そうだね、良い感じ」

その様子を見ていた侍従長が、ドアを閉める前に疲れた顔で首を横に振っているのが見えた。

「ところで、今日はどうしたの?」

一口お茶を飲むと、すぐにラビロフが聞いてきた。

彼は私とガイル侯爵を交互に見る。

「えーと、まさか姉さん。ガイル侯爵を護衛騎士として欲しいとか?」

「絶対に違います」

そう強調して言うと、ラビロフは物足りない様子だった。

「その反対です、お兄様」

ラビロフが首を傾げる。

「侯爵を連れて行って下さい」

「・・・連れて行って?」

「この4日間、侯爵が私を監視しています」

「え?」

ラビロフはしばらくの間、沈黙した。

目をパチパチさせて、そして、彼は口を開く。

「侯爵がどうしてお姉様の?」

ガイル侯爵は怯えた表情で、遠くの窓を見始めた。

「お兄様。お兄様が私を監視したい事は、十分に理解しています」

「何だって?」

彼は不愉快そうだった。

私は悲しそうな口調で話を続ける。

「私の行動が不審なのは分かります。信じることが難しいのも分かります。お兄様だけでなく、お兄様を愛する人たちもそうでしょう。分かっています。知っているからこそ、何も望まないと言ったのですが・・・」

そんな言葉を独り言のように話して、視線を落とす。

ラビロフはまだ少し怒っているような雰囲気で口をつぐみ、私の話を待っていた。

「けれど、侯爵に監視させるのは、少々酷ではないでしょうか?」

「それは・・・」

「お願いします。監視をするのなら、他の方に変えて下さい」

あいつがいつも睨んでくるんですよ!!とは言わずに。

何処かから、歯軋りの音が聞こえたような気がした。

ラビロフから怒っている雰囲気が消え去り、むしろ、絵のような微笑を浮かべている。

「他の人に監視を変えて欲しい・・・」

「はい」

 



 

  • 私の姉

やがて、ラビロフが恐ろしい笑顔で口を開いた。

「ガイル侯爵、4日間、私の姉を監視したって本当?」

また何処かから、歯軋りの音が。

特に「私」と「姉」に強調が入ったように聞こえたけれど。

ラビロフの言葉に、侯爵が少し遅れて答えた。

「・・・はい」

「私がそうしろって言ったのかな?思い出せないな」

その時ようやく分かったように、目を丸くして、ショックな口調で告げる。

「お兄様の命令ではなかったのですね?」

ガイル侯爵が切羽詰まったような表情で私を見つめていたが、その視線は長くは続かなかった。

「どこを見ているんだ、侯爵?」

「申し訳ありません」

「違うよ、その前に姉さんに・・・」

ラビロフはしばらく黙っていたが、はっきりと断言した。

「私は姉さんを監視しろと言ったことがない。それを望んだこともない」

「え・・・」

「勘違いをさせてしまったようだね。謝るよ、姉さん」

「そんな事はな・・・。そんな事あります!」

私はわざと膨れっ面をする。

「不便だっただろうね。一体どれだけ彼が頻繁に訪れたか分からないけれど」

ラビロフの言葉が優しくて、私は困惑を隠せなかった。

しかし、ガイル侯爵の表情はますます青白くなっていく。

やれやれ・・・。

彼は夢から覚めたような表情だった。

それはまるで、自らの黒歴史に向き合った人間のように。

そして数日後、ラビロフが言った。

「姉さんは監視されてるなんて、2度と考えなくて良いから」

鳥肌が立つほど優しく笑って、私にこうも言った。

「だから、私の手紙だけを考えるようにして」

アリエルと交わす手紙のことだろう。

そりゃそうだ。

少しだけ本当のお兄ちゃんのように見えてしまう所だった。

機嫌が良いのを見ると、アリエルから返事が来たんだね!

何でこんなに優しくしてくれるのかと思ったけど、納得したよ。

それでも、私は心からの感謝の意を表し、どうかガイル侯爵が、二度と私の元に訪ねて来ない事を切に願った。

 



 

ガイル侯爵の意図は相変わらず読めない・・・。

本当に彼の独断行動のようですね。

ラビロフ皇太子はルペルシャにも執着を見えるようになってきましたね^_^

ルペルシャ本人は気づいていないと思いますが(笑)

 

悪女が恋に落ちた時【82話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は82話をまとめました。 ...
悪女が恋に落ちた時【84話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は84話をまとめました。 ...

↓紹介している作品5つを僕の好きな作品順にしてみました^_^

ちゃむのおすすめランキング こんにちは、ちゃむです。 このサイトでは、漫画・小説アプリの「ピッコマ」作品の先の展開を紹介させていただいております。 ...

 

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は42話。 ...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」を紹介させていただきます。 漫画最新話は144話。 ...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 漫画最新話...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は42話。...