悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時【91話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。

今回は91をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は46話。 ...

 



 

どういうわけか目が覚めるとそこは大好きだった小説の中の世界…!!

しかも大ファンだった悪女「ルペルシャ皇女」に生まれ変わっていた。

この機会を逃すまいと私はルペルシャ皇女として二度目の人生を歩むことを決心する。

ただルペルシャ皇女は不治の病にかかっており、病を完治させるためにはいくつかのミッションが…。

ミッションをこなしつつも大好きな小説の中の登場人物に会いオタ活を満喫していたのだが徐々にルペルシャ皇女の秘密が明らかに…。

美男美女総出演のファンタジーストーリーが今始まる!

ルペルシャ:主人公。皇女。死の病「ラファエリス」を患っている。

ラビロフ:皇太子。小説の主人公。独占欲が強い。

アリエル:小説のヒロイン。彼女を巡って、多くの登場人物が死亡する。

ユジン・デ・ボルタン:マクナハン一族に認められた「自由騎士」

カイン・デ・アイリック:公爵。ヴァンパイと人間のハーフ

ヘレイス:情報ギルド長。ダニエルは親友。

ダニエル:悪役のボス。ヘレイスは親友。滅亡した国の最後の王族。

イビエン:アリエルの親友。

ジェイン:メイド。アリエルに助けられるが、彼女を守り命を落とす。

エマ:メイド長

リニ、アリン:皇女専属のメイド二人。

ロックス:専属医師。

リシアン・バヌス:ルペルシャの母親。正真正銘の悪女。

【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は46話。 ...

 




 

91話 ネタバレ

悪女が恋に落ちた時【90話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は90話をまとめました。 ...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • ペンを手に持って

最初にも言ったように、私が前世で覚えている事はあまり多くない。

最後が特に鮮明だった事は覚えているが。

日が暮れるまで、視線を空に固定する。

そうして得る解放感。

ざわめく心に目を瞑って、そっと頬に触れる風を感じる。

芝が踏まれる小さな音が耳元をくすぐり、その音に心を奪われた。

目を開けると、空は綺麗。

今日は机に向かった。

ペンを握ると、すぐに白い紙が文字でぎっしりと詰まっていく。

眉間にしわを寄せながら、目の前の作業に没頭する。

魔女が悪党として登場することを、どのように受け止めるだろうか?

登場自体を不快に思うのだろうか?

それとも、悪役だから喜ぶかな?

それとも関係ない?

「ううん・・・」

私は童話を書くつもりだ。

もちろん、これに大きな夢を持っているわけではない。

ジェインの弟たちが可愛くて、偶然、彼らに話を聞かせた時の反応があまりにも爆発的だったから。

「有名なお姫様のお話が、あんなに新鮮な反応を見せてくれるとは」

考えてみると、案外この世界は子供たちの為のものが発達していなかった。

まあいいか、ジェインたちがこの話を気に入ってくれたから!

私は彼らの為に書いてあげたいと決心したんだ!

「童話を一冊プレゼントしたら、どんなに喜んでくれるだろうか?ふふふ」

その姿を見たいという思いが、私の心を満たしていく。

そうして最初に選択した物語は、継母に追い出されて小人の国に逃げた雪のお姫様とカエル王子の恋物語。

毒リンゴも登場して、カエル王子様の悲しい嫉妬、雪のお姫様のキスで呪いが解けた王子様が、そのキスで毒リンゴを食べたお姫様を生き返らせる場面がハイライトだ。

カリカリとペンの音だけが、静かに流れる。

 



 

  • エミール

それから約一週間後、帝国のギドオン商会本部に小包が一つ届く。

本を作る職人たちは、その重い小包を取り出して読んでみた。

職人の目が次第にキラキラ輝き、その話の面白さに腰を据えて座り込む。

そのまま一冊を読み終えて、次の巻がないことに気づき、彼らは呻き声を上げた。

その後はあっという間だった。

たった一週間で「雪のお姫様とカエルの王子」は帝国全域を広まった。

語り継がれる神話よりも幻想的で、他の小説より流麗で美しい文体と興味深い展開。

第一巻は一週間で帝国全域を席巻し、大陸的名声を得る。

当然の事ながら、その著者である「エミール」の正体について、あれこれと噂が広まり始めた。

神秘の作家と呼ばれるエミールは彗星のように現れ、本を一冊出した以外は何も分からない。

誰が見当をつける事が出来るのだろうか。

その流麗な文章と繊細な表現力、そして温かい感性が悪女と非難されるルペルシャ皇女の手先から生まれた事を。

「皇女」の頼みで全ての個人情報を遮断したジュイトンは、一人で大笑いしたという。

 



 

  • 原作への影響

童話の成功は予想していなかった。

その結果、私は大金を手にする事となる。

これほどまでに成功するなんて。

(イビエンから商団の1割を貰う予定だけど・・・)

お金持ちになっちゃった。

有名になるにはまだ早いと思って匿名を要求したが、いくら頑張っても、私の周りの人々の目までを隠すことは出来なかった。

「子供たちの為に書いたと聞きましたが?」

最も予想外の反応を見せたのはダニエル。

彼は驚くべき外界の生物を見るような目で、珍しく笑顔のない表情で本をゆっくりと見た。

「こういうものを公開するのは少し恥ずかしいですが。ところで、どうしてそんなに驚いているの?」

「いいえ、驚いていませんよ」

首を傾げて聞くと、ダニエルはしばらくしてから言った。

「良い仕事をしましたね」

<チリン!好感度が上昇しました!>というお知らせの言葉を見たような気がした。

物思いに耽っているようなダニエルは、微笑を浮かべながら嬉しそうに言ってくれた。

重要なことは、この本が広く読まれたこと。

これまでにも多くの人物が変化してきた。

そして、原作に大きな影響を与える。

 



 

ルペルシャ作家の誕生ですね!

新たなペンネーム「エミール」という名前を手にします♪

原作への大きな影響とは、アリエル絡みなのでしょうか?

 

悪女が恋に落ちた時【92話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 今回は92話をまとめました。 ...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は46話。 ...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」を紹介させていただきます。 漫画最新話は149話。 ...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 漫画最新話...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は47話。...