悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみ【149話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。

今回は149をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 



 

大学の友達に勧められ、乙女ゲーム「公女様のラブラブ・プロジェクト」を始めた主人公。

自分と似た境遇のハードモードのヒロイン、 悪女「ペネロペ」に感情移入し、ゲームに没頭してしまった。

ゲームの途中寝落ちして、起きたら自分がゲームの中の「ペネロペ」になっていた。

死亡エンドを避けるためには…攻略対象からの好感度を上げ、 ゲームをクリアするしか手はない!? 

ペネロペ・エカルト:主人公で悪役令嬢。ゲームではハードモードのヒロイン。公爵家の娘だが、実際には血の繋がりは無い。

イヴォン:ヒロイン。エカルト公爵家の娘だが、18歳になるまでは平民の娘として過ごしていた。ノーマルモードでは彼女がヒロイン。

デリック・エカルト:エカルト公爵家の長男。冷酷な貴公子キャラ。

レナルド・デカルト:エカルト公爵家の次男。気が短く、口が悪い。

カリスト・レグルス:イオカ帝国の皇太子。人の命を軽視する暴君。

ヴィンター・ベルダンディ:侯爵であり魔術師。様々な情報や裏取引を扱う。

イクリス:亡国の貴族出身の奴隷。ペネロペを同情した唯一のキャラ。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 




 

149話 ネタバレ

悪役のエンディングは死のみ【148話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 今回は148話をまとめま...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 家族との朝食

翌朝は早かった。

前⽇に執事長と約束をしていたので、早起きして⾷堂に向かう。

かなり眠気はあるが、頭の中は忙しかった。

朝食後に公爵を見送った後、授業の直前にイクリスに会いに行こうと計画していたから。

しかし、計画を立て終える前に食堂に到着する。

「お嬢様は、この食堂を訪れるのは改築以来ですね」

私を迎えに来た執事長が説明する。

彼の言葉は正しかった。

もともと自室で食事をとっていたため、食堂の近くに来る理由がなかったのだ。

「驚かれると思いますよ」

執事長はそう言って、すぐに食堂のドアを開ける。

そして、私は目の前の光景に圧倒された。

「うわぁ・・・」

中は驚くほど豪華で色鮮やか。

金と花の列があらゆる場所を彩っている。

よく見てみると思ったよりも調和が取れていた。

デザインにかなりの注意を払っていたようだ。

そして、⾷堂のインテリアを最も飾ったのは花。

「これは・・・」

魅⼒的なバラの蔓。

エレンウィックローズ。

先⽇、改修⼯事のため温室で昼⾷会をしたとき。

公爵は、レナルドと私の喧嘩を避けるために、この植物に対する私の興味に答えてくれた。

そういえば、公爵が特別な⽬的や理由もなく私に話しかけたのは初めてのことだ。

(彼は私がこの花を気に入ったと思ったのかしら?)

吐き気を必死に抑えながら皮肉を込めて考える。

過剰な期待は反発を引き起こすに違いないのだから。

幸いなことに、⽬の前の⾷べ物で飢えるという悪夢はないでしょう。

 



 

以前の樫の⽊で作られたものとは異なり、豪華な⼤理⽯のテーブルにはすでに他の3人が座っている。

「来たのか」

「おはようございます。お⽗様、お兄様」

「おはよう、もう餓死しそうだ。もっと早く来れないのか?」

ピンクの髪色の男が、すでに喧嘩腰だった。

「やめさない、レナルド」

「なんでだ!父さんはいつも俺だけに言ってくる!」

しかし、公爵が睨みつけると、レナルドはそれ以上何も言わなくなる。

デリックはいつもの無表情な顔で静かに私を⾒つめていた。

これまでに数回経験しているせいか、今ではかなり慣れたのだが。

「始めよう」

早朝の時間を除いて、それは珍しい朝⾷。

豪華で静かなダイニングルームで、私たちは朝食をとった。

「・・・さて、数⽇後にあなたの誕⽣⽇です、ペネロペ」

朝⾷の途中で、公爵が突然口を開く。

気分が悪くなるが、笑顔を浮かべて返事をした。

「ええ、そうですね」

「式典の準備はできていますか?」

「執事長とメイドが代わりに私を準備しています」

本当に私は何もしていない。

私にできることは、お⾵呂の間に毎⽇メイドからマッサージを受けて、最⾼の肌と体形を作ること。

「成⼈式に欲しいものはありますか?」

「特には・・・、ありません」

成⼈式のためのドレスやアクセサリーはすでに揃っている。

私が本当に欲しかったものは、公爵が与えることができなかったもの。

「遠慮しないで、あなたが欲しいものを教えてください」

「・・・じゃあ」

静かに囁く。

「早朝に・・・、挨拶をしてもらえますか?」

「・・・それだけなのか?」

「はい」

公爵を⾒ながら話し続ける。

「・・・未熟で⼩さな娘に別れを告げてください」

「何を⾔ってるんだ、ペネロペ?お別れだと?」

「今はまともな⼤⼈になりました。恥ずかしい過去を忘れて、成⼈式を終えて⼤⼈になりたいのです」

「最後の別れ」という⾔葉を隠して。

「いつの間に・・・、そんな・・・」

馴染みのない⽬で私を⾒る公爵の⻘い⽬は、ゆっくりと暖かくなる。

「・・・分かった。私は朝に挨拶することを約束しよう」

公爵は繰り返し約束した。

ぎこちない笑顔を浮かべて、くすぐったい気持ちからかろうじて背を向けた瞬間。

突然⾷堂のドアが開き、執事長が慌てて入ってきた。

 



 

「旦那様、少し玄関の方へ」

執事長の表情は深刻だった。

公爵は不快感の兆候を⽰す。

「私たちは久しぶりに家族で一緒に食事をとっているのだが?執事長、緊急でない場合は、後で話しましょう」

「ですが・・・」

すぐに執事長は腰をかがめて、公爵の⽿にそっと呟く。

そして、⾷事の中断に不満を表明していた公爵の顔がどんどん固くなっていった。

最後に、話し終えた執事長が上半⾝を引き上げる。

その瞬間、公爵は席から⽴ち上がった。

彼は⾷堂から急いで出ていく。

執事長も急いで彼を追いかけた。

デリックとレナルド、そして私は、何を⾔うべきか分からずに⽬を瞬きする。

そして、デリックも椅⼦を押して席から⽴ち上がった。

「私も見に行く」

彼はそう⾔って、躊躇うことなく⾷堂を出た。

「一体何があった・・・?」

レナルドが神経質に呟く。

(もしかして・・・、カリスト?)

私が手紙を無視したからだろうか?

そんな考えが思い浮かぶ。

カリストならあり得る話だ。

もしも本当ならば、公爵の反応も納得できる。

「おい!顔色が悪いぞ?」

私が眉をひそめてうんざりしていると、レナルドが奇妙な表情で私をちらっと⾒た。

「俺たちも何が起こっているのか見にいくぞ」

「え、ええ・・・」

レナルドは席から⽴ち上がって、私に⼀緒に出かけるように促す。

私は困惑した表情で答えた。

本気で行きたくない。

私の頭の中はすでにカリストに再会して、それを解決することを考えるだけで頭痛がしていた。

レナルドを追いかけて、⾷堂を出る。

⻑い廊下を通り過ぎ、廊下の中央階段を⾒た頃だった。

執事長が⾔ったように、邸宅の正⾯⽞関は⼤きく開いている。

応接室を過ぎたところで、公爵と執事長、デリックとレナルドの表情が強ばっているのが分かった。

想像していた金色の髪の男はいない。

その代わりに・・・。

「・・・イクリス?」

屋敷の正⾯⽞関の前に⽴っていた男は、私の攻略対象。

私の声にイクリスが気づいて、彼の灰色の目が大きくなる。

「どうしてこの時間に・・・?」

理由もなく、突然心がざわめきだす。

⺟が亡くなる前⽇に感じた不思議な不安が、まるで雷のように全⾝を駆け抜ける。

「何が___」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・お父様」

「「・・・」」

「・・・お兄様」

レナルドと同じ素敵なピンクの髪色。

エカルト家の鮮やかな⻘い瞳孔。

「私は・・・、イヴォンです」

その⽇の早朝、成⼈式はまだ5⽇先の出来事。

 



 

衝撃的な展開!

まさかのイヴォンの登場。

そして、彼女を連れてきたのはイクリス。

一体どうして?

ノーマルルートだと、彼女を連れてきたのはヴィンターのはずです。

イクリスとイヴォンの繋がりが読めません。

訓練先で偶然出会った?

そして、彼女は本当にイヴォン?

洞窟で出会ったイヴォンそっくりの女性との関係は?

一番重要なのは、今後のペネロペへのみんなの対応ですね!

悪役のエンディングは死のみ【150話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 今回は150話をまとめま...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 [休載]漫...
【継母だけど娘が可愛すぎる】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「継母だけど娘が可愛すぎる」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介とな...