悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみ【30話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。

今回は30をまとめました。

ちなみに韓国語は殆ど無知です。知り合いに韓国語を勉強していた方がいたので、協力してもらいながら勉強をしています♪

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...

 



 

大学の友達に勧められ、乙女ゲーム「公女様のラブラブ・プロジェクト」を始めた主人公。 自分と似た境遇のハードモードのヒロイン、 悪女「ペネロペ」に感情移入し、ゲームに没頭してしまった。 ゲームの途中寝落ちして、起きたら自分がゲームの中の「ペネロペ」になっていた。 死亡エンドを避けるためには…攻略対象からの好感度を上げ、 ゲームをクリアするしか手はない!? 

ペネロペ・エカルト:主人公で悪役令嬢。ゲームではハードモードのヒロイン。公爵家の娘だが、実際には血の繋がりは無い。

イヴォン:ヒロイン。エカルト公爵家の娘だが、18歳になるまでは平民の娘として過ごしていた。ノーマルモードでは彼女はヒロイン。

デリック・エカルト:エカルト公爵家の長男。冷酷な貴公子キャラ。

レナルド・デカルト:エカルト公爵家の次男。気が短く、口が悪い。

カリスト・レグルス:イオカ帝国の皇太子。人の命を軽視する暴君。

ヴィンター・ベルダンディ:侯爵であり魔術師。様々な情報や裏取引を扱う。

イクリス:亡国の貴族出身の奴隷。ペネロペを同情した唯一のキャラ。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...

 




 

30話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 新たなクエスト

「な、なに!?」

突然の強風にペネロペは驚き、美しい髪が激しく揺れます。

しかし、その強⾵は突然⽌まりました。

何が起きたか分からないペネロペは、ゆっくりと頭を上げました。

「何なの・・・?」

「きゅ?」

その瞬間、奇妙な泣き声が聞こえました。

呆然としながら、彼女は⾳がした方向を⾒つめました。

それは⽩い綿⽑・・・?

「キュ!」

いいえ、それはうさぎでした。

「どういうこと・・・?」

信じられない状況に、彼女は⾔葉を続けることができません。

強⾵が吹くと、彼女の部屋にうさぎが現れたのです。

「ははは。あなたは何処から現れたのですか?ここは2階ですよ・・・」

「きゅ?」

「まさか、風で飛ばされたなんて言いませんよね?」

うさぎは、ペネロペが⾔った⾔葉が分からず、頭を傾けました。

そして、しばらく彼女を⾒つめていたうさぎが⼝を開けます。

「ミッションは完了しました」

なんと、かわいいうさぎの⼝から⼤⼈の男性の声が出てきたのです。

「ふぁ!?」

ペネロペは悲鳴を上げて、その場に1秒間凍りつきました。

「きゅ?」

「な、何だったの?あなた今・・・」

彼女はしばらく待ちましたが、うさぎは話しませんでした。

「幻聴だったのかしら・・・?どうやら疲れているようですね・・・」

「ミッションは完了しました。リクエストを聞きたい場合は、⾃分で拠点を探しに来てください」

すると、うさぎの⼝が再び開き、男の⾳が聞こえてきました。

ペネロペは慌てて後ずさりし、気づけば背中がベッドのポールに触れていました。

そして強風が再び発生し、彼女が目を開いた時には既にウサギはいませんでした。

「何だったの・・・」

彼女はうさぎがいた場所をぼんやりと⾒つめました。

そして、ヴィンターがノーマルモードのヒロインに接触した⽅法を思い出します。

彼は自分から行動を起こすことは滅多にありませんでした。

行動を起こす時に、彼は白ウサギを使うことが多いです。

しかし、ペネロペは違和感がありました。

ゲームでは手紙を使っていましたが、実際にはウサギが喋ったからです。

「彼もゲームと同じ通りではない・・・?」

ペネロペはその考えに頭を左右に振りました。

ヴィンターは悪役令嬢にもハンカチを貸してくれる礼儀正しい男です。

彼の好感度を上げるのは簡単かもしれません。

「まずは、彼を探しに⾏きましょう」

落ち着いて考えてみると、ペネロペはウサギに怖がって後退りしていました。

「まさか、彼はあの光景を見ていないでしょうね・・・?」

そんなことを考えていたら、メッセージが⽬の前に現れました。

エピソード [奇妙な魔術師、ヴィンター・ヴェルダンディ] が始まりました。

「⽩うさぎの基地」に⾏きませんか?

[はい/ いいえ]

「待って」

ペネロペは急いで準備をしました。

ローブとヴィンターに渡す予定のネックレス、そして、彼の白いハンカチを持ちました。

「これも持っていこうかしら?」

彼女はレナルドが買ってくれたマスクを持って考えました。

しばらく考えて、彼女はマスクをかぶり鏡を見ました。

「よし、行こう!!」



 

  • 訪問

ワープすると、⼈が少ない路地にいることに気づきました。

(ここでしょうか?)

⽬の前には、ぼろぼろの建物がありました。

建物の古いドアには、あまり⽬⽴たないように⽩いウサギが彫られています。

ペネロペはすでにゲームを通してこの場所を⾒たので、この場所がヴィンターの拠点であることが分かりました。

ノックしようとすると、ドアが⾃動的に開きました。

「なに・・・?」

誰かが自分を⾒ているのではないかと思い、彼女は背中が寒くなるのを感じました。

中に入り部屋を探索しますが、ヴィンターはどこにもいません。

「・・・出かけているのでしょうか?」

彼女はドアを閉めてソファに座りました。

Bammmmmm!

どこかから⾳がして、振動が感じられました。

「なに、何が起こっているの!?」

しかし、建物の揺れはすぐに落ち着きました。

もう⼀度、バランスを崩すほどの強い振動が発生しました。

「きゃっ!」

ペネロペは叫びながらソファを握りました。

さっきと同じように振動はすぐに⽌まりました。

「じ、地震?」

しばらく待ちましたが、その後は何も起こりませんでした。

彼女は窓の外を⾒ますが、特に騒ぎは起きていません。

ペネロペは眉をひそめ、⽿を窓に近づけました。

バン!!

⾳は何処かから聞こえました。

この建物で、そして、彼女の後ろで。

 



 

悪役のエンディングは死のみ【29話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は29話をまとめま...
悪役のエンディングは死のみ【30話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は30話を...

↓紹介している作品5つを僕の好きな作品順にしてみました^_^

ちゃむのおすすめランキング こんにちは、ちゃむです。 このサイトでは、漫画・小説アプリの「ピッコマ」作品の先の展開を紹介させていただいております。 ...

 

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆...
【伯爵家の暴れん坊になった】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「伯爵家の暴れん坊になった」の原作小説を紹介させていただきます。 2021年1...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国...