悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみ【54話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。

今回は54をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は47話。...

 



 

大学の友達に勧められ、乙女ゲーム「公女様のラブラブ・プロジェクト」を始めた主人公。

自分と似た境遇のハードモードのヒロイン、 悪女「ペネロペ」に感情移入し、ゲームに没頭してしまった。

ゲームの途中寝落ちして、起きたら自分がゲームの中の「ペネロペ」になっていた。

死亡エンドを避けるためには…攻略対象からの好感度を上げ、 ゲームをクリアするしか手はない!? 

ペネロペ・エカルト:主人公で悪役令嬢。ゲームではハードモードのヒロイン。公爵家の娘だが、実際には血の繋がりは無い。

イヴォン:ヒロイン。エカルト公爵家の娘だが、18歳になるまでは平民の娘として過ごしていた。ノーマルモードでは彼女がヒロイン。

デリック・エカルト:エカルト公爵家の長男。冷酷な貴公子キャラ。

レナルド・デカルト:エカルト公爵家の次男。気が短く、口が悪い。

カリスト・レグルス:イオカ帝国の皇太子。人の命を軽視する暴君。

ヴィンター・ベルダンディ:侯爵であり魔術師。様々な情報や裏取引を扱う。

イクリス:亡国の貴族出身の奴隷。ペネロペを同情した唯一のキャラ。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は47話。...

 




 

54話 ネタバレ

悪役のエンディングは死のみ【53話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 今回は53話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

 

  • 女神アルテミス

執事長から⼣⽅の訓練がないことを確認した後、私は本を読んで⽇没を待った。

「ふぅ・・・、まさかクロスボウの練習をするなんて考えていなかったわ」

本当は練習なんてしたくないが、他に出来る対策は何もありません。

皇太⼦から脅迫状を受け取ったので、⾃分の命を守る必要があります。

「良いことと言えば、⾮常に良い製品を⼿に⼊れたことくらいかしら」

公爵が⼼配しているような、気に入らない女性を撃つなんて考えていないけれど、私を殺そうとしている男性には容赦なく撃ちます。

特に最も危険で、最も難易度が高いカリスト!

彼を間違って撃った場合、王室の囚⼈になるのでゲームオーバーは確定。

しかし、幸いなことに、弾であれば証拠が残らず、記憶さえ失われます。

「完璧ね」

気を失った王⼦の骸⾻を想像して、私は⽴ち上がって拍⼿する。

「これは正当防衛よ」

決して個⼈的な感情ではありません。

⾃分を正当化するために、私は言い訳をした。

狩猟服に着替えて出かける準備をする。

帝国貴族の⼥性は、狩りをすることは滅多にないため、専用の服を持っていません。

タイトなタイツとサスペンダーを履き、⾰のベストとネクタイを着けた後、私は鏡の前に⽴った。

紳⼠服を着るのは恥ずかしいと思っていたけれど、鏡に映った自分を⾒るとその考えは完全に消えてしまいました。

「・・・うわ〜。恐ろしいほどに似合っているわね」

⼥神アルテミスのように狩りに慣れた⼥戦⼠のよう。

私は微笑んでクロスボウを取り出しました。

見た目は重そうに見えるが、魔法で軽量化されています。

廊下を歩いていると、使用人たちが息を呑んでこちらを見ています。

「「はぁ・・・」」

クロスボウと⽮を持った私の姿はかなり恐ろしいようです。

 



 

  • 17%の好感度

訓練場への道は穏やかで静か。

しかし、その考えはすぐに反対側から歩いてくる⼈物によって打ち砕かれました。

⼣焼け⾊のピンクの髪は異常に⾚い。

彼の髪の⾊の上に書かれている「17%の好感度」を最初に認識し、急いで振り返ろうとしました。

その瞬間、私たちの⽬は合いました。

「そういう運命なのかしら・・・」

漠然と向かい合ってしまったことに深くため息をついた。

避けるべき⼀番の攻略対象に出会うなんて信じられません。

どうしてこんなに不運なの?

(どうしよう?)

取り敢えず挨拶することにします。

失言しそうになったら、逃げましょう。

しかし、レナルドは私が思っていたよりもはるかに恥知らずでした。

「初めての狩りでは、お前は⽥舎娘のように見えたのにな」

挨拶しようすると、⽪⾁を言われます。

周りを見回しても、落下して頭を打つ⽯は⾒えません。

だから私はレナルドを無視しようとしました。

「今、お前は俺が⾔っていることを無視しようとしたか?」

手を前に出されて、それ以上進むことが出来ません。

ため息をついて頭を上げた。

「何か⾔いたいことが?」

レナルドは⾔いたいことが沢山あるように⾒える表情で私を⾒ました。

しかし、彼はじっと⾒つめるだけで、何も⾔わなかった。

「何も⾔うことがないなら、私に話しかけないでください」

彼をもう⼀度追い越そうとする。

その時だけ、レナルドは慌てて⼝を開けました。

「・・・訓練はまだ終わっていない。今⾏くと騎⼠に出くわすぞ」

それは少し困りました・・・。

そういえば、騎⼠たちと⼝論したという知らせは彼にも届いている筈。

「それで?避けるべきであるなら、彼らが私を避けるべきです」

本心とは違う返事をしました。

「私は気にしません。少なくとも目的がありますので」

「・・・」

 



 

  • 謝罪

「話が終わったのなら⾏くわ」

そして、レナルドを通り過ぎようとしていたちょうどその時。

「屋根裏部屋に⾏きたいのなら、上がっても良いぞ」

思いがけない発⾔が私の⾜を止めた。

「お前があの場所を訪れても、俺は気にしない」

(同情しているのかしら?)

ペネロペは屋根裏部屋に行きたいかもしれませんが、私はそうではありません。

「いいえ」

「・・・なぜ?」

「あなたに出会いたくないからよ」

【好感度17%】

1〜2%低下しても、⼤きな違いはありません。

今の優先は、不慣れなボウガンを使いこなす事。

(イクリスはまだ訓練しているかしら?)

狩猟大会の最中に彼の好感度を⾼めるという私の計画は失敗したので、⾏く前にそれを上げます。

その時でした。

⻑い間躊躇していたレナルドの唇が開いた。

「あの時は・・・かった」

「・・・え?」

他の考えに気を取られていて、レナルドの⾔ったことを聞き逃した。

振り返ってもう⼀度尋ねると、彼は舌打ちした。

「俺も・・・かった。・・・少しは」

私はレナルドが⾔ったことを理解できませんでした。

彼がボソボソと呟いたから。

しかし、彼が何を⾔おうとしていたのか、予感がしました。

「謝罪するつもりなら、はっきりと喋ってください」

舌打ちをするので、私は言いました。

「何て?」

「俺が・・・かった」

「何も聞こえない」

私も意地が悪いのは自覚しているが、彼が何を言いたいのかはっきりと知りたかった。

その瞬間でした。

「あの時は少し辛かったから、お前にも悪かった」

レナルドは突然頭を上げて叫んだ。

同時に、茂みの向こうからびっくりした⿃が⾶んでいる音が聞こえた。

「ボイルトレインポットを⾷べましたか?」

レナルドは⾚い顔で不平を⾔った。

「どうしてお前はそんなにしつこいんだ?あいつなら・・・」

これがノーマルモードだったとしたら、ここではどのように進んでいたでしょうか?

「レナルド」

「何だ?」

「私も悪かったわ」

「それなら良い」

彼は明るく笑った。

今回は尾根に沈む⼣⽇の輝きが顔に降り注ぐ。

彼が⽚⼿で再び⽬を上げ、私を見た時。

「え?」

私を⾒ているレナルドの顔は少し奇妙でした。

⽬が合うと、⽬の下から⾚みが広がっています。

「いや・・・」

彼は真っ⾚な顔でどもります。

「俺は別にお前の許しが欲しかった訳じゃない」

「・・・」

「もう言いたい事は終わったから、俺は行く」

そして彼は振り返り、答える瞬間もなく姿を消した。

「何なの・・・」

森の⼩道に残されて、私は眉をひそめました。

その瞬間、レナルドの頭の上が⼤きく輝いた。

【好感度22%】

どんどん⼩さくなっていく⽩い⽂字が完全に無くなるまで、それが正しいかどうかを何度もチェックしなければなりませんでした。

 



 

ペネロペの狩猟服が早く見たいですね!

使用人たちも美しすぎて、言葉が出なかったのでは?

今回は喧嘩別れをしたレナルドとの話でしたね。

ツンデレ枠の彼らしい謝り方です^_^

間違っているかもしれませんが、ボイルトレインポットって何でしょうか笑

無事に好感度も上昇下ので、一安心。

次回は騎士たちとまたトラブルが発生するのでしょうか?

 

悪役のエンディングは死のみ【55話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 今回は55話をまとめまし...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は47話。...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」を紹介させていただきます。 漫画最新話は149話。 ...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は46話。 ...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 漫画最新話...