悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみ【73話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。

今回は73をまとめました。

ちなみに韓国語は殆ど無知です。知り合いに韓国語を勉強していた方がいたので、協力してもらいながら勉強をしています♪

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...

 



 

大学の友達に勧められ、乙女ゲーム「公女様のラブラブ・プロジェクト」を始めた主人公。

自分と似た境遇のハードモードのヒロイン、 悪女「ペネロペ」に感情移入し、ゲームに没頭してしまった。

ゲームの途中寝落ちして、起きたら自分がゲームの中の「ペネロペ」になっていた。

死亡エンドを避けるためには…攻略対象からの好感度を上げ、 ゲームをクリアするしか手はない!? 

ペネロペ・エカルト:主人公で悪役令嬢。ゲームではハードモードのヒロイン。公爵家の娘だが、実際には血の繋がりは無い。

イヴォン:ヒロイン。エカルト公爵家の娘だが、18歳になるまでは平民の娘として過ごしていた。ノーマルモードでは彼女がヒロイン。

デリック・エカルト:エカルト公爵家の長男。冷酷な貴公子キャラ。

レナルド・デカルト:エカルト公爵家の次男。気が短く、口が悪い。

カリスト・レグルス:イオカ帝国の皇太子。人の命を軽視する暴君。

ヴィンター・ベルダンディ:侯爵であり魔術師。様々な情報や裏取引を扱う。

イクリス:亡国の貴族出身の奴隷。ペネロペを同情した唯一のキャラ。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...

 




 

73話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

 

  • ミニゲーム

システムウィンドウを⾒て、私はびっくりして震えた。

「Grrrr・・・」

私の2倍の⾼さに⾒える⼤きな獣。

それは動物ではなく、モンスターと信じるのに⼗分な⼤きさ。

(なんてこったい・・・)

混乱した⼼を落ち着かせて、獣との距離を測定する。

クマとはかなり離れている。

もちろん、距離に関係なく、野⽣のクマがどれほど速くて危険かは知っています。

しかし、「思いがけないクエスト」だからなのだろうか、クマは肩と脚に⽮を持って出⾎していた。

「Khhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh!」

怪我をした⾜を引きずっているのが⾒えるが、何の安⼼にもならない。

(畜⽣!)

不満を隠せません。

「クマの狩猟をしないといけないなんて、どんな恋愛シミュレーションゲームよ!?」

涙を浮かべて[はい]を押す。

だって、仕⽅がなかったから。

[スタート!]

[30]

「凄い!凄い!」

すぐに、クマが私に向かってきた。

サッカーボールくらいの大きさの⾚い点が、クマの頭、体、⾜の3か所で点滅している。

空中には、29に変化した時間制限が。

お馴染みの光景でした。

これは、ノーマルモードでも「ミニゲーム」があったから。

(けれど、それは間違った絵を⾒つけたり、せいぜいパズルを組み⽴てたりするようなものだったけど!)

なぜハードモードで与えられたクエストは、これほど残忍なのだろうか?

幸いなことに、クマは⾜の怪我のためにゆっくりだ。

練習してきたことを思い出し、⾚い点の点滅を狙います。

ターゲットのサイズが⼤きかったのはラッキーだ。

⼀番合わせやすいと思った体から狙う。

タァンッ!

「KuoOoー!」

⾛っていたクマは⽌まり、呻き声で鳴きながら震えた。

「よし!」

私は息を呑み、深呼吸する。

「ははは・・・」

気が付けばとても緊張していて、⾸の後ろが汗をかいていた。

「もう終わりよね?」

クマが倒れるのを息を切らして待ちます。

しかし、クエストウィンドウは、正しくヒットしたにもかかわらず、成功したと表⽰がされません。

[21]

「Grrr・・・」

よろめくクマが、突然頭を上げた。

「Grrrrrrrrrr!」

巨⼤な体の⾚い点が1つ消え、残りの2つは点滅し続けている。

「もしかして・・・」

冷たい汗が額を通り抜ける。

「3つ全てを正しく撃たなければいけない・・・?」

思いがけない状況に⼾惑っていると。

「くおおおお!」

クマが再び向かってくる。

さっきよりずっと速く。

その理由に気づきました。

魔法はその瞬間の記憶を消し去り、⾜の痛みを⼀瞬忘れる事が出来るから。

「ええと、ええと・・・」

ペースの速いクマの様子に、私は恐怖で後退した。

それでも、⼿が無意識のうちに引き⾦を引く。

数発の弾が発射され、クマの体に当たった。

「Grrr、Guhr!」

ショックで少しひきつった後、クマは私を⾒つけて⾛り始める。

「ど、どうしよう!?」

現在、制限時間は「14秒」

「少し危険だけど・・・」

後退を止めて、しっかりと狙いを定めた。

タァンッ!

「Kuoo-oooooooooooo!」

今回は強打のせいか、クマが轟⾳で倒れました。

「9」

いつの間にかカウントダウンは10秒未満。

脚の⾚い点が最後。

「5」

緊張をほぐすことなく、急いでクロスボウで狙います。

最後のチャンスは1回だけですが、それが難しかった。

巨⼤なクマが体を適切に保持できず、フラつきながら向かってくるから。

点滅する⾚い点が動き回る。

タァン、タァン!

「3」

その間にも、制限時間はもうすぐ終わります。

「・・・時間切れになるとどうなるの?」

突然、不気味な寒気が私の背⾻を駆け抜ける。

「・・・クエストが失敗した後も、クマはまだ⽣きている可能性がある」

それは私が経験した現実。

何度撃たれても、巨⼤なクマは倒れない。

「1」

そして、カウントダウンが終了した。

タァン!

その思いが頭を抱えていたので集中出来ず、結局最後の⼀撃を逃してしまった。

 



 

  • クエスト失敗

[【ジャイアントベア狩り】クエスト失敗!]

[もう⼀度やり直しますか?]

(時間制限:10秒、報酬:巨⼤なクマの⽪、胆嚢、名声+50、[??]好感度+5%)

[はい/いいえ]

クエストが失敗した。

迷うことなくすぐに[はい]を押す。

「クオオオオオ!」

点滅する⾚い点は脚の1点だけ。

少しでも稼ぐために急いで引き⾦を引くが・・・。

チャカ、チャカ。

「・・・え?」

しかし、何も発射されません。

既に全ての弾を、私は使い果たしてしまった。

 



 

ぼんやりと⼝を開ける。

「kuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuoooooooooo!」

クマが鋭い⽖を⾼く持ち上げた。

恐怖で体が動かない・・・。

巨⼤な前⾜が⾵を強く切り、途⽅もない速度で私に向かって滑り降りる瞬間。

「ひっ!」

「落ち着け!」

何処かから救いのような男の声が聞こえてきた。

その⾳は、まるで催眠術から解放されたかのように私の体を動かす。

反射的に後ろに後退りして、クマの前⾜はわずかな差で頭のてっぺんを通り過ぎました。

「Kuooo-Kuooo!」

気付いたとき、全ては終わっていました。

巨⼤なクマは、私の悲鳴を上げて崩壊した。

森全体を揺さぶるような激しい揺れが鳴り響きます。

地⾯に⽔のように広がる⾎が、私の靴を濡らした。

私がゆっくりと頭を上げると・・・。

巨⼤な怪物クマの⾸の真ん中に、⼤きく⻑い剣が深く咲いていた。

「あなたはここで何をしてる?」

⾦⾊の髪は葉から漏れた⽇光で輝いている。

「公爵家の狂⽝だと聞きましたが、あなたがこの⼤きなクマを捕まえようとしていましたか?」

私の⽬のように⾚い⾺から⾶び降りる男。

彼はカリストでした。

 



 

こんなミニゲームは絶対にプレイしたくないです!!

今回はアシストも無いのに、よく2箇所も当てれましたよね・・・。

そしてカリストの登場。

報酬の[??]はカリストだったのでしょうか?

二人の会話が気になりますね^_^

 

悪役のエンディングは死のみ【72話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は72話を...
悪役のエンディングは死のみ【74話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は74話を...

↓紹介している作品5つを僕の好きな作品順にしてみました^_^

ちゃむのおすすめランキング こんにちは、ちゃむです。 このサイトでは、漫画・小説アプリの「ピッコマ」作品の先の展開を紹介させていただいております。 ...

 

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国...