悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみ【77話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。

今回は77をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は47話。...

 



 

大学の友達に勧められ、乙女ゲーム「公女様のラブラブ・プロジェクト」を始めた主人公。

自分と似た境遇のハードモードのヒロイン、 悪女「ペネロペ」に感情移入し、ゲームに没頭してしまった。

ゲームの途中寝落ちして、起きたら自分がゲームの中の「ペネロペ」になっていた。

死亡エンドを避けるためには…攻略対象からの好感度を上げ、 ゲームをクリアするしか手はない!? 

ペネロペ・エカルト:主人公で悪役令嬢。ゲームではハードモードのヒロイン。公爵家の娘だが、実際には血の繋がりは無い。

イヴォン:ヒロイン。エカルト公爵家の娘だが、18歳になるまでは平民の娘として過ごしていた。ノーマルモードでは彼女がヒロイン。

デリック・エカルト:エカルト公爵家の長男。冷酷な貴公子キャラ。

レナルド・デカルト:エカルト公爵家の次男。気が短く、口が悪い。

カリスト・レグルス:イオカ帝国の皇太子。人の命を軽視する暴君。

ヴィンター・ベルダンディ:侯爵であり魔術師。様々な情報や裏取引を扱う。

イクリス:亡国の貴族出身の奴隷。ペネロペを同情した唯一のキャラ。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は47話。...

 




 

77話 ネタバレ

悪役のエンディングは死のみ【76話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 今回は76話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

 

  • 残り4人

タン、タン!

それ以降、私はカリストの保護の下で必死にクロスボウを撃ち続けた。

暗殺者は速く、⼤きくて動きの遅い獣とは異なる。

しかし、システムの力は優れていた。

弾数が着実に減少するほど、暗殺者の数は着実に減少した。

[残り4人]

(16/220)

タアン!

「お姫様。あと何人残っていますか?」

意外にカリストから聞いてきた。

もう一人倒して、私は少し息を吐く。

「あと3人くらい残っていると思います・・・、どうしたのですか?」

「⾏き⽌まりです」

その瞬間、絶え間なく⾛っていた⾺が突然⽌まった。

周辺を確認したところ、崖に到着している。

何も⾔えない。

「とにかく彼らが近距離で⼸を撃つのは難しいでしょう、馬から降りて残りを取り除くほうが良い」

カリストは馬から降りて、そう呟いた。

私も⾶び降りる。

⽬に⾒える暗殺者がいなかったので、システムから⼀時的に解放されたのだ。

しかし、まだ3人が残っていたのでクロスボウを構える。

「危険なので、後ろにいてください」

カリストが私の前を塞ぐ。

意外な発⾔だった。

しかし、クエストは[暗殺者から王⼦を守る]こと。

だから、私は彼の隣に⽴った。

「⼤丈夫です。自分の身は自分で守るので、殿下は目の前に集中してください」

「彼らが最初に狙うのは私でしょうから」

「・・・」

(17/20)

残り3人をすぐに取り除き、この退屈なクエストを終えたかった。

その時だった。

崖のすぐ前の茂みから、カリストに向かっていくつかの⽮が⾶ぶ。

キンッ!キンッ!

カリストは矢を巧みに防ぐ。

すぐに、2人の暗殺者が茂みから⾶び出した。

短剣を取り出した男たちは、カリストにまっすぐ向かう。

「殿下!」

私が驚いて叫んだ瞬間に、体が勝手に動いた。

タアン!

弾が当たり、一人の暗殺者が倒れる。

キンッ!

しかし、もう一人とカリストの剣がぶつかる。

私は⼀瞬のうちに起こった衝突に、もう⼀⼈残っているという事実を⾒落としていた。

茂みに隠れていた最後の暗殺者が剣を抜く。

「死ね!この悪女が!」

狙いは私であり、カリストではなかった。

「くそっ!避けて、お姫様!」

 



 

  • 絶体絶命

カリストの叫びが来ると同時に、引き⾦を引いた。

弾が撃ち抜かれるやいなや、暗殺者が振るう剣も⼀歩前進した。

暗殺者は倒したに違いないが、距離が近すぎる。

そのため、空中に迫っていた鋭利な剣を避けられなかった。

思わず⽬を閉じる。

しかし、その瞬間、何かが私を抱きしめた。

「うぐっ!!」

叫び声と低い呻き声。

⽬を開けると・・・。

⾬に濡れた⾎が⾶んでいるのが⾒えた。

剣を捨てて、私を庇うカリストの姿。

剣が背中に突き刺さっている。

「これで終わりだ!」

こっちに迫ってくる別の暗殺者の姿が。

景色がゆっくりと進む。

「ああ・・・」

私の体はカリストを⽀えることが出来ず、崖の端に追いやられる。

「お姫様、ごめんなさい」

カリストは私の腰を両⼿で抱きしめ、⽿元で囁く。

「私たちは落下の危機に瀕していると思います」

背中の後ろが空っぽになった瞬間、⽬が眩むような感覚が体を襲う。

崖から落ちた瞬間でも、クロスボウを持っている⼿が⾃動的に動き、カリストの肩越しに狙いを定めた。

タアン!

「ぐあっ!」

(20/20)

私が最後の敵を取り除く時まで。

[〜メインクエスト:狩猟大会の⼥王になりましょう!〜]

[2番⽬:暗殺者から王⼦を守る]クエストの成功!]

[報酬[暗殺者バッジ]、[カリストの好感度+10%]]

[[名声+50](名声合計130)]

空ではなく⽩いメッセージを背景に、私とカリストは暗い崖に落ちていった。

「きゃあああああああああああ!」

 



 

  • 薪の音

パチパチパチ・・・。

どこかから薪が燃えている音が聞こえた。

「ええと・・・」

ぼんやりと⽬を開ける。

ぼんやりとした景⾊で、最初に⽕花が見えた。

「ここはどこ・・・?」

前かがみから⽴ち上がった。

その瞬間、私を覆っていた布が流れ落ち、肌に冷たい空気を感じる。

「え」

無意識のうちに頭を下げ、露出した肩に⽬を開いた。

私は下着姿になっていることに気づく。

体を覆っている布は皇太⼦の⾚いマント。

「な、何が・・・」

「起きましたか?」

すると、重い低⾳が響き渡った。

反射的に頭を向けると、私は⼝を⼤きく開けた。

至るところに傷跡のある硬い胸、でこぼこの腹筋。

カリストは上半⾝を裸にして、誇らしげに歩いてきた。

「えっと!な、何してるのですか!?」

両⼿で⽬を覆って、ショックで叫ぶ。

「何が?」

「なんで裸で歩き回っているの!?」

彼は焚き⽕で持ってきた薪を落とした。

「じゃあ、濡れた服を着て歩き続けるべきですか?」

私をちらっと⾒たカリストはニヤリと付け加えた。

「それに、裸のお姫様に言われたくはありませんね?」

「あ、あなたは不潔です・・・!」

「私の体を見ているのがバレバレですよお姫様。堂々と見てはどうですか?」

「ゴホンっ!」

⼤声で咳をして誤魔化す。

決して、彼の上半⾝を⾒るつもりはなかった。

私はカリストのマントをじっと⾒つめ、彼の方を向く。

「それで、私の、私の服は、殿下?」

「え?」

彼は肩をすくめて確認した。

「これでおあいこですね?」

「そんな冗談を⾔うのはやめて下さい」

彼の返事にうんざりした。

カリストは唖然としたように私を見つめる。

「⼤変な努⼒であなたをここに連れてきた男に対して、ひどくありませんか?」

「では、なぜ許可なく⼥性の体に触れたのですか?」

「それなら、私はあなたを放っておくべきでしたか?」

「はい」

「何?」

「あなたは私を⼿放し、あなたの義務を守り、私を⼿放すべきでした」

「はっ」

私の返事に彼は笑った。

「別に見るほどの価値もありません」

「な・・・、何て言いました?」

カリストの爆弾発言に動揺する。

「そんな事よりも、周囲を見てはどうですか?洞窟が暗すぎてちゃんと⾒えなかったので、今すぐチェックしてみましょう」

「そんな事って・・・」

呪いの言葉をなんとか飲み込んだ。

彼は皇太⼦、皇太⼦、そして15%の好意を持った皇太⼦。

「我慢して、我慢して」と呟きながら頭を見ると、⽬⽴つ⽩い⽂字に⽬が⼤きくなった。

【好感度25%】

カリストの好感度の変化は、忘れていたクエストを思い出させた。

彼からの好感度は、死からかなり遠いものに。

結局のところ、このクソクエストは成功していたのだ。

 



 

クエストは無事に成功しましたが、崖から落ちた二人。

洞窟で二人きりですが、いつ殺されるか分からない状況だと安心出来ませんね・・・。

気づけば好感度は25%まで上昇したカリスト。

どこまで好感度を上げる事が出来るのでしょうか?

 

悪役のエンディングは死のみ【78話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 今回は78話をまとめまし...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は47話。...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」を紹介させていただきます。 漫画最新話は149話。 ...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は46話。 ...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 漫画最新話...