悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみ【87話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。

今回は87をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は47話。...

 



 

大学の友達に勧められ、乙女ゲーム「公女様のラブラブ・プロジェクト」を始めた主人公。

自分と似た境遇のハードモードのヒロイン、 悪女「ペネロペ」に感情移入し、ゲームに没頭してしまった。

ゲームの途中寝落ちして、起きたら自分がゲームの中の「ペネロペ」になっていた。

死亡エンドを避けるためには…攻略対象からの好感度を上げ、 ゲームをクリアするしか手はない!? 

ペネロペ・エカルト:主人公で悪役令嬢。ゲームではハードモードのヒロイン。公爵家の娘だが、実際には血の繋がりは無い。

イヴォン:ヒロイン。エカルト公爵家の娘だが、18歳になるまでは平民の娘として過ごしていた。ノーマルモードでは彼女がヒロイン。

デリック・エカルト:エカルト公爵家の長男。冷酷な貴公子キャラ。

レナルド・デカルト:エカルト公爵家の次男。気が短く、口が悪い。

カリスト・レグルス:イオカ帝国の皇太子。人の命を軽視する暴君。

ヴィンター・ベルダンディ:侯爵であり魔術師。様々な情報や裏取引を扱う。

イクリス:亡国の貴族出身の奴隷。ペネロペを同情した唯一のキャラ。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は47話。...

 




 

87話 ネタバレ

悪役のエンディングは死のみ【86話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 今回は86話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

 

  • side エレン侯爵

「侯爵様」

彼の補佐官は、エレン侯爵のテントに駆け込んだ。

「エカルト公女は森から⼀⼈で戻ってきました!彼女はすぐに逮捕され、刑務所に送られました」

「⼀⼈で?皇太子は?皇太子はどうなりましたか!」

「公女の証⾔だと、倒れた皇太子を見つけ、宮殿に向かわれました」

「状態は?」

補佐官はお辞儀をし、エレン侯爵の⽿に囁く。

「・・・毒であるかどうか明らかにしていません。しかし、体にいくつかに軽傷は見られるそうです」

「本当か?ということは・・・」

老人の表情が明るくなる。

激しい戦いの場合に備えて、毒を武器に混ぜていたのは成功だった。

遠く離れた砂漠に国から見つけた毒。

効果はすぐに現れないが、1〜2日で徐々に広がり、暗殺に失敗した場合は、容疑者のリストから逃げやすい。

「おそらく、新たな肖像画を持つことが出来るでしょう」

エレン侯爵は、幸せな未来を想像する。

「素晴らしい仕事を行ってくれましたね?武器はどうなっていますか?」

「武器は全て回収済みです。レイラ国の人々は、皇居の地下に上手く隠してくれました」

「よくやった。目覚めた彼らは、気を失った前の事を覚えていないのですか」

「はい、侯爵様」

「好都合ですね・・・」

エレン侯爵の目が輝く。

この計画の為に、どれだけの努⼒をしてきたでしょうか?

戦争から戻り、王⼦は第⼆王⼦と地下軍との関係を壊した人物でした。

そのため、以前のように暗殺者を雇うことが出来なかった。

彼らは狩猟⼤会を歴史的な出来事として設定し、配下の貴族を暗殺者として訓練しました。

それらの1つは、エレンの遠縁であるタレット男爵。

そして、20⼈の暗殺者を王⼦に差し向けたのに・・・。

 



 

  • 完璧な計画

「はぁ!?全員が気絶した?」

使⽤⼈から全ての暗殺者が気絶していると聞いた後、彼は気を失った。

幸いなことに、その光景を目撃した人物は一人もいない。

『彼⼥は私たちに、クロスボウに打たれると⾺⿅になると脅した』

エカルト公女の所在は不明であり、婚約者の状態に怒って叫んだケリン夫⼈からの証⾔もあります。

「・・・私たちがしなければならないのは、公女に責任を負わせること」

エレン侯爵は仕掛けを行った。

公女に責任を負わせるために、証⼈を作り出す。

彼女は「公爵の狂⽝」と呼ばれ、評判は最悪なので、人々を説得するのは簡単でしょう。

「憎きエカルトに打撃を与えることが出来ます!」

エレン侯爵は満⾜のいく顔で笑った。

最も重要なことは、容疑者リストからすぐに抜け出すこと。

そうすれば、将来の計画を⽴てることが出来ます。

その意味で、暗殺失敗の主犯であるエカルト公女は、とても良い餌でした。

エカルトの狂⽝に⽬を向けている間に、全ての証拠を破壊する。

その間に皇太子が死ななくても、問題はありません。

証拠がなければ、皇太子の主張は何の意味も持たないから。

「貴族の殺害だけでなく、王室の責任も負わせたほうがいいでしょう」

皇太⼦が再び⽬を覚ました時、暗殺に関連する全てがエカルト公女の犯罪として扱われるでしょう。

完璧な計画に、エレン侯爵は安堵の表情で笑う。

「ちなみに、タレット男爵は?彼はまだ目覚めていないのですか?」

「はい。ですが・・・」

「とりあえず、タレット男爵に会いに⾏きましょう」

 



 

  • タレット男爵

テントの中のタレット男爵は、まだ混沌の中にいた。

「これは魔法の副作⽤です」

王室の医者は、⾸を横に振った。

「魔法の副作⽤・・?じゃあ、どうすれば!?」

「⼀時的に脳機能を損なっています。時間をかけて回復するしかありません・・・」

すぐに出来ることは何もないことを示した宮殿の医者は、テントを去る。

「へへ・・・、へへ・・・。森の中で、死と狩猟の⼥神を⾒ました。ふ、ふふ・・・」

「起きてください!」

よだれを垂らして狂っている婚約者を見て、女性は必死に叫んだ。

ケリン伯爵は落ち着きなく⽴っていて、娘を慰める。

「グロリア、落ち着きなさい」

「どうしてですか、お父様!?こんな婚約者は・・・、恥ずかしくて一緒に歩けません!」

「グロリア・・・」

「そして、どうしてお父様はあの狂った雌犬が狩猟大会に参加するのを、黙って見ていたのですか?」

グロリアは怒りを抑えることが出来ず、彼⼥の⻘い髪は激しく波立っていた。

ケリン伯爵は、エカルト侯爵から受け取ったダイヤモンド鉱⼭が「娘についてこれ以上⾔及しない」という状態にあったことを告⽩出来なかった。

「へ、へへ・・・。⼥神!⼥神が・・・」

その間、エレン侯爵の甥は、自身の狂気の⾳に溺れて眉をひそめた。

その時でした。

エレン侯爵がテントに入ってきました。

「あなた方もここにいたのですね。ちょうど良いタイミングです」

「外が騒がしいですが、何かあったのですか・・・?」

「エカルト公女が戻ってきました」

その⾔葉に、グロリアは⽴ち上がって叫んだ。

「彼⼥は今どこにいるのですか!?」

「彼⼥は逮捕され、刑務所に送られました。神は私たちを助けてくださったのです」

エレン侯爵は、すぐに彼女をなだめました。

「今重要なのは、お嬢様の証⾔だけです。上手く出来ますよね?」

「もちろんです!お茶会に参加したのは私だけではありませんから!」

グロリアは怒りに⾝を震わせ、うなずいた。

「私はあなたを信頼します」

「エカルト公爵は抵抗してくるでしょう。その上、皇太⼦殿下がすぐに目覚めたらどうするおつもりですか?」

ケリン伯爵だけが⼼配そうな表情を浮かべている。

それは大袈裟な話ではなかった。

「⼼配しないでください、証拠はありません。そして唯⼀の⽬撃者であり、関係者である皇太⼦でさえ、死の危機に瀕しています」

エレン侯爵はそう言って、ケリン伯爵の肩を軽く叩いた。

「そして、陛下は⾸都にいません。今なら、醜いエカルト公爵を排除することが出来るかもしれません」

このピンチはむしろチャンス。

クマの⾎を⾒た公女が突然頭がおかしくなり、タレット男爵とその他の貴族を攻撃しようとした。

それは⽬撃者のいない深い森で起こったので、主張するのは難しくありません。

エカルト公女の突然の出現は、状況をより好都合にしました。

「皇太⼦が⽬を開けても、主張するのは難しいでしょう。彼が⽬を覚ます前に、すべてが終わります」

エレン侯爵の瞳は、冷たく輝いていた。

 



 

刑務所に送られたペネロペ。

その裏で暗躍するエレン侯爵。

状況は圧倒的にペネロペに不利な状況ですね・・・。

彼女を救ってくれるのは誰なのでしょうか?

悪役のエンディングは死のみ【88話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 今回は88話をまとめまし...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は47話。...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」を紹介させていただきます。 漫画最新話は149話。 ...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は46話。 ...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 漫画最新話...