悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみ【97話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。

今回は97をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は52話。...

 



 

大学の友達に勧められ、乙女ゲーム「公女様のラブラブ・プロジェクト」を始めた主人公。

自分と似た境遇のハードモードのヒロイン、 悪女「ペネロペ」に感情移入し、ゲームに没頭してしまった。

ゲームの途中寝落ちして、起きたら自分がゲームの中の「ペネロペ」になっていた。

死亡エンドを避けるためには…攻略対象からの好感度を上げ、 ゲームをクリアするしか手はない!? 

ペネロペ・エカルト:主人公で悪役令嬢。ゲームではハードモードのヒロイン。公爵家の娘だが、実際には血の繋がりは無い。

イヴォン:ヒロイン。エカルト公爵家の娘だが、18歳になるまでは平民の娘として過ごしていた。ノーマルモードでは彼女がヒロイン。

デリック・エカルト:エカルト公爵家の長男。冷酷な貴公子キャラ。

レナルド・デカルト:エカルト公爵家の次男。気が短く、口が悪い。

カリスト・レグルス:イオカ帝国の皇太子。人の命を軽視する暴君。

ヴィンター・ベルダンディ:侯爵であり魔術師。様々な情報や裏取引を扱う。

イクリス:亡国の貴族出身の奴隷。ペネロペを同情した唯一のキャラ。

【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は52話。...

 




 

97話 ネタバレ

悪役のエンディングは死のみ【96話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 今回は96話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

 

  • 欲しいもの

突然話をやめた私を見て、カリストは少し⽬を広げる。

裁判官に爆弾を投下した後、狩猟⼤会終了後、公爵家に戻る予定でした。

しかし、彼は予想よりも早く⽬が覚め、私は⾮常に混乱した。

⾸筋から冷や汗も流れる。

何とか声を絞り出して。

「・・・私の証言を裁判官は信じてくれました」

「その表情を見ると、相当苦労したようですね」

幸いなことに、カリストは私の血の気が引いてることに気づいていないようです。

「考えてみると、この狩猟⼤会でのお姫様の活躍は素晴らしかったです。あなたは皇太⼦を救ったことに対して報酬を得るに値します」

「そんな事は・・・」

「何か欲しいものはありますか?」

「いいえ、ありません」

慌てて拒否した。

既にシステムから色々貰ってる。

さらに、後で私の証⾔を聞く予定のカリストから、何かを要求するなんて私には出来ない。

「何か一つくらいは思い浮かぶはずです」

「本当にありませんから」

「私に言いましたよね?私の髪の色が好きと言うことは、お金が好きなのでは?」

「え?」

「金が入った宝箱はどうですか?」

「宝箱・・・?」

それは魅力的な発言だった。

しかし今の私は、帝国で唯⼀のエカルト公女。

貧乏な大学生ではありません。

仮にお金を受け取っても、向こうに戻って使えなければ意味がない。

「・・・結構です」

「あなたが欲しいものを教えてください。私の気が変わる前に」

次々と拒絶されたことに腹を⽴て、カリストは冷静な声で不平を⾔った。

「えっと・・・、それじゃあお願いしたいのですが」

一つだけ危惧している事がある。

「何ですか?」

「絶対に叶えて欲しいお願いなのですが」

「そんな真剣な表情をされると、何か途方もないようなお願いをされる気がしますが」

「それほど⼤きな要求ではありません」

「それなら教えてください」

カリストは誇らしげにあごを上げた。

 



 

  • ペネロペのお願い

私は要点だけを伝えることにした。

「後でどんな知らせを聞いても、私を殺さないでください」

「は?」

「何があっても殺さないようにと⾔っています。あなたが私に報酬を与えるつもりなら、これを私にください」

「はは」

真剣にお願いをしているはずなのに、返ってきたのは乾いた笑いだけ。

カリストは不思議そうに尋ねた。

「私が⾎に飢えた殺⼈者のように⾒えると、お姫様は言いたいのですか?」

(そうだと思ってるけど・・・)

もちろん、そんな事は言えないので黙っている。

私の不満げな表情を見て、彼は眉をひそめる。

「普通の女性なら、王室に宝⽯を求めたりしませんか?なぜあなたは役に⽴たないものを選ぶのですか?」

「殿下は以前に私の首を切ろうとしましたから」

「・・・」

彼は⼀瞬考えた後、突然⽬を開けた。

「もしかして・・・、私が意識を失っている間に、法廷で何かありましたか?」

「・・・」

今回は⼝を閉じました。

「図星のようですね」

悲鳴が出そうになるが、何とか飲み込む。

「い、いいえ。そんな事はありません」

「では、なぜ私にそうするように頼んでいるのですか?」

「次に殿下と出会った時に、何が起きるか分かりませんから」

その後、私は小さな声で呟く。

「殿下は私に報酬を与えると⾔いましたよね?」

「チッ」

カリストは不満の表情で舌打ちをする。

そして⻑い間考えて、彼は答えた。

「・・・分かりました」

「本当ですか!?」

思わず喜んでしまう。

「殿下の名誉に誓ってください!良いですか?」

「ええ」

はっきりした答えが返ってきて、笑顔が浮かぶ。

(よし!これで、いくつかの問題が解決するはず!)

今まで一番の知らせだった。

今回の狩猟⼤会で私は知った。

攻略対象キャラを避けようとしても、メインエピソードでは完全に避けられないことに。

私の笑顔とは異なり、カリストは不満げな表情を浮かべている。

「・・・本当にそんな事でいいのですか?」

「もちろんです!あぁ・・・、なんて素敵な贈り物なのでしょう」

無意識の間に、私は満面の笑みを浮かべていた。

私とは異なり、王⼦はあたかもそれが不快であるかのように表情を歪めていたが。

「⾎に飢えた殺⼈者」として扱われたために機嫌が悪いカリストは、その後、爆笑した。

「お姫様は・・・、本当に変わっていますね」

【好感度45%】

驚いたことに、カリストはイクリスに次ぐ2番⽬に好感の高い男性になった。

 



 

  • 閉会式

狩猟大会の最終⽇が明けた。

⼊賞者の選考と閉会式に参加したすべての貴族が集合する。

その中には、公爵、私の兄弟、そしてヴィンターが含まれていました。

⼤会を主催したテントは、各参加者の獲物でいっぱいだ。

私は少し遅れて到着する。

もともと、こんな所には来たくなかったのだけれど。

しかし、カリストに参加するように言われたので、私は参加を拒否することができなかった。

「向こうを⾒てください!エカルト公女です!」

「聞きましたか?公女がクロスボウで貴族を撃ったと・・・」

「皇太⼦との密会は本当なのでしょうか?」

私が現れるとすぐに、会場がざわめきます。

(好きなだけ言ってなさい)

私は気にせずに、会場の端に立つことにした。

万が一、カリストが知らせを受けて私に尋ねる前に、逃げ道を確保しておかないといけないから。

その後すぐに、彼は⼤きな通知を持って歩いてきました。

すぐに私を認識出来ないように、顔を扇で覆う。

「狩猟は楽しめたでしょうか?」

カリストは傲慢な表情で閉会式を開いた。

太陽の下で彼を⾒て少し驚く。

(昨日まで体調は悪かったはずなのに)

今の彼はそのような兆候を少しも感じることができません。

「今回の狩猟⼤会は滞りなく終了しました」

何も起こらなかったかのように、さりげない言葉に呆然とする。

『皇帝になる人間は完璧でなければならないからです』

カリストは彼自身の⾔葉を忠実に実⾏していました。

「この⼤会で誰が最も情熱的な求愛をするのでしょうか?」

貴族たちは彼の⾔葉に笑いだす。

「さて、獲物の集計発表から始めましょう」

その後まもなく、参加者の名前と最終的な獲物の数が⼤声で発表され始めた。

「私の獲物はジュリー夫⼈に捧げます!」

「私の獲物はナタリー夫⼈に捧げます・・・」

時々、若い貴族が恋⼈たちに獲物を提供するという叫び声も。

使⽤⼈は更新された点数を集計するのに忙しかった。

(思っていたよりも面白いわね)

名前を言われて顔を⾚らめる女性たちと、周りの⼈たちが⼝笛を吹いて応援してくれたおかげで、すぐに雰囲気が熱くなりました。

順位の中には公爵もいました。

攻略キャラはまだ呼ばれません。

当然のことながら、恋愛シミュレーションゲームのように、上位は攻略キャラが独占するのでしょう。

そしてようやく。

「エカルト家の次男、レナルド・エカルト王⼦!」

よく知っている名前が聞こえた。

「アライグマ2匹、キジ3匹、鹿3匹、ウサギ8匹!5位です!」

 



 

カリストとの約束ですぐに殺されることは無くなりましたね(笑)

しかし、気になる発言が一つ。

このゲームをクリアしたからと言って現実には戻れるのでしょうか?

そして狩猟大会の結果発表ですね♪

ペネロペは順位に入っているのでしょうか?

悪役のエンディングは死のみ【98話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 今回は98話をまとめまし...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は52話。...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」を紹介させていただきます。 漫画最新話は156話。 ...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は53話。 ...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 漫画最新話...