雑談

急に幹事頼まれた!どうしよう汗(飲み会幹事 地方ver)

こんにちはチャムです。

今回は前回に引き続き、飲み会(幹事編)を書かせていただきます!

何故タイトルに地方編と書いたかというと、東京・大阪・名古屋等の三大都市圏は居酒屋の数も立地も地方と比べ物にならない程の違いがあります。

ですので参考にならない可能性もあると考えて地方と書きました(保険)

先に伝えますが僕は幹事は嫌です!

だって絶対に誰かしら不平・不満を言いますし、飲み会100%成功なんて無理です汗。

でも頼まれやすいですし、上司には逆らえません泣。

そんな僕の失敗談や意識する事を今回は書いていきたいなと思っております♪

失敗談

①飲み放題は絶対に付ける!

これはもう絶対ですね!

過去に15人中2人しか飲まないし、アルコールは単品で良いかと思い付けませんでした。

しかしお酒を飲む2人は酔っぱらうと、どんどんお酒を注文し気づけば2人だけ7000円になっていました汗

流石に全部払っていただくのも申し訳なく、別の参加者からも少しずつお金を頂戴致しました泣

事前にお酒は別料金と伝えておりましたが、酔われると忘れちゃうのでしょうか?お酒怖い・・・

これが僕の初幹事でしたので、もうトラウマですよ!

それでも同じ上司に頼まれる(笑)

 

②鍋・焼肉は要注意!

鍋奉行、焼肉奉行という言葉を知っていますか?多分知ってる方も多いと思います。

鍋や焼肉って人によっては焼く順番が違ったり、鍋は同じ鍋は嫌だという方もいます。

ましてや会社の飲み会。凄く親しい方たちだけでしたら良いですが、会社だけの付き合いなら少し抵抗がありませんか?

一度社長・専務・常務が参加する飲み会で鍋を選んだ幹事の方が居ましたが、皆お酒を注ぐ・鍋に具を入れて渡すという地獄絵図。

お相撲さんのちゃんこ鍋と同じ体験を味わいました(笑)

ちなみに僕は焼肉の順番は気にせずに、配られた物から順番に焼いております(笑)

幹事を行う時に意識する事

①料金設定

相場は大体飲み放題付きで4000円程度だと思います。

会社負担の金額にもよりますが、僕の会社は3000円を会社が負担してくれます。

ベストはコース料理ですね!

後は税抜きで書かれている場合もあるので、要注意!

例えば、4000円(税抜き)等と書かれている事もあるので見逃しやすいです汗

集金する時に細かいお金が足りなくて苦労します泣

特に酔っぱらっている方が多いと大変!!

事前に集金するのも良いかもしれません(追加料金が無い場合)

②駐車場の台数

別にパーキングに止めれば良いという意見もあります。

しかし「会社の飲み会で自腹でパーキングは嫌だ」、「パーキング代が勿体ない、早く帰らせろ」

と内心思われている方も多いのではないでしょうか?

僕は飲み会を選ぶ時は必ずストリートビューで

「入りやすいかどうか」、「第2駐車場はあるかどうか」を調べています♪

ただし、駅前の居酒屋は基本パーキングになります。

その場合はお店付近のパーキング候補を複数知らせておくと良いでしょう。

③上司の代行呼ぶタイミング

これ大事です!

締めの挨拶=代行は要注意!

締めの挨拶が終わっても喋り続ける上司の方もいます汗

お店の方が「代行呼びますか?」と聞いても即答しないで!

なぜなら、代行が来た→上司優先→上司まだお酒残っている→上司強制送還→上司不機嫌

この方式が誕生します(笑)

ですので必ず上司が「代行呼んで」という言質を取りましょう!

 

まとめ

いかがでしょうか?

読んで下さった皆さんはきっと幹事をやってみたいと思ってくれた筈!(笑)

①都会だと公共交通機関も多いから便利だなと思います。

けれど居酒屋の数が多いから2次会、3次会が多そうですね汗

②友達同士ならここまで考えなくても良いんですけどね。

けど会社の場合はある程度緊張感を持って、仕事上の延長線と思いましょう!

以上です。

僕がこの記事を書いて思った事、それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

社畜かっ!!!

会社の飲み会は一度は経験した方が良いかもですね。

二度とやりたいと思いませんが(笑)