オススメ漫画

「ドラフトキング」あらすじ

こんにちは、ちゃむです。

本日は、僕のオススメ漫画「ドラフトキング」を紹介させていただきます。

ドラフトキング

全てのプロ野球選手が通るプロ野球の入り口、ドラフト。その陰には、高校野球、大学野球、社会人野球、独立リーグ…全ての野球選手の中から隠れた才能を見出し、プロへと送り込むスカウトマン達の活躍がある!! 並外れた眼力を持つスカウトマン郷原が見出した選手とは…!? その年のNo.1選手、ドラフトキングの獲得を目指すプロ野球スカウト譚開幕!!

ebookjapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実!

また、漫画を「背表紙表示」で管理できるのもこの書店だけ。
ebookjapanは漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書店です。

おすすめポイント

  1. プロ野球スカウトが隠れた逸材を見つける!
  2. 話のテンポが良くて、飽きずに見れる。
  3. 魅力的な登場人物たち!

①プロ野球スカウトが隠れた逸材を見つける!

プロ野球ドラフト会議とは毎年10月に開催される「新人選手選択会議」です。

プロ野球の12球団が獲得したい選手を指名し、その選手と契約する「交渉権」を得ます。

1巡、2巡、3巡は競争が激しく、希望の選手が得られないリスクがあります。

主人公の「郷原」は誰も注目していない選手の隠れた才能を見つけ出し、下位で単独指名を狙います。

「落合 博満」「イチロー」「工藤 公康」、彼らは1位指名の選手ではありませんでしたが、成績を見ればその年の最優秀選手です。

彼らのような「ドラフトキング」を探し出す。

様々な問題が発生する中で、主人公の手腕が唸ります!

②話のテンポが良くて、飽きずに見れる。

高校野球だけでなく、大学、社会人、中学生、そして2軍選手。

なかなかスポットが当たらない場所にも焦点を当ててくれます。

2020年12月の時点で7巻まで販売されていますが、早く続きが読みたいと思わせてくれます。

野球に興味がない人にも、人間観察や駆け引きの面白さが楽しめると思います。

③魅力的な登場人物たち!

主人公の「郷原」はブロッコリー頭の見た目は冴えないおっちゃんです(笑)

ドラフトキング

そして一癖も二癖もある性格で、基本的には嫌な性格をしています。

けれど時折放つ言葉はとても説得力があり、とても魅力溢れる主人公です。

なんだ?3拍子って?そんなもん言い方を変えりゃ取り柄がねーってことだろーが

相棒?の元プロ野球選手の「神木」は、読者の考えている事を代弁してくれるキャラです。

ドラフトキング
良くも悪くも、普通の人です笑

この二人のやり取りも笑わせてくれます♪

他にも同僚のスカウト仲間「飯塚」、ライバルのプロスカウト「毒島」も癖が強く、多種多様な展開が生まれます。

ドラフトキング

野球漫画が好きな方も、そうでない方にもオススメ出来る漫画です(^ ^)

飽きのない展開で、今後も非常にワクワクさせてくれます! 

ebookjapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実!

また、漫画を「背表紙表示」で管理できるのもこの書店だけ。
ebookjapanは漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書店です。