翻訳ネタバレ&感想

俺だけレベルアップな件【150話】シーズン2の翻訳ネタバレ&感想

こんにちは、ちゃむです。

シーズン2の韓国小説の翻訳をしています。

ちなみに購入先は、RIDIBOOKSという韓国サイトで全14巻を購入しました。

一巻2,880ウォンで約280円とお手頃価格でしたので、まとめて購入しました(笑)

ちなみに韓国語は殆ど無知です。知り合いに韓国語を勉強していた方がいたので、協力してもらいながら勉強をしています♪

シーズン2の再開も楽しみですので、内容は省略している所も多いです。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

原作小説は完結している為、漫画のネタバレを読みたくない方はブラウザバックを推奨しております。

 

 

 

 

 

 

149話 あらすじ

詳細はこちらで→【韓国小説 8巻第7章】俺だけレベルアップな件 シーズン2 翻訳&感想 ネタバレ

  • 職業専用のスキルレベルが上がり、旬は興奮を隠せなかった。
  • 旬はボスの影抽出に成功した。
  • 記者達が昼食をとる為に離れようとした瞬間、ゲートから旬達が出てきた。わずか3時間程度で攻略した事実に記者達は驚きを隠せなかった。

150話 翻訳

  • 大型病院に一人の男が隠れていた。
  • 自暴自棄になった男は病院内にガソリンをまこうと考えていた。
  • しかしその行為は旬の兵士によって防がれた。なぜならこの病院は葵に入院する病院だったからだ。
  • 事務所に帰る旬。駐車場に着くと、一人の女性が旬の帰りを待っていた。向坂雫だった。
  • しかし、雫は旬を見るなり逃げ出すのであった。
  • すぐに追い着く旬、問いただすと雫は旬のオフィスを監視している車があったので見張っていたと言う。
  • 旬がレイドから帰ってくる前に帰ろうと考えていたが、予想以上に旬が帰ってくる時間が早かった為、慌てて逃げてしまったと言う。
  • 雫は別件で、美濃部ハンターからの伝言を旬に伝えにきた。旬は落ち着いた場所で話そうと言った。
  • 一方、日本の東京、新宿では空を覆う巨大なゲートが出現した。
  • 日本のハンター協会会長の松本重雄は突如出現したS級ゲートに絶望を感じずにはいられなかった。

150話 感想

今回は翻訳出来る箇所があまり無かったので、少なめですm(__)m

雫と旬のやりとりは微笑ましいですよね♪

この2人の関係も気になりますが・・・

 

 

 

 

 

 

観月さん、カムバッ〜〜ク!!

再登場はまだですかね?

そして遂に登場、日本にS級ゲートが出現。

ピッコマでは恐らく韓国が舞台となりますが、僕のサイトでは韓国小説を元に翻訳させていただいておりますので、旬の出身は韓国とさせていただいております。

翻訳上で整合性が合わない箇所が出てくると思いますが、ご了承下さいm(__)m