おすすめ

将来なりたい男性No.1!映画【マイ・インターン】

こんにちは、ちゃむです。

本日は僕におススメ映画「マイ・インターン」の紹介をさせていただきます。

2015年に公開されたコメディ映画です。


おススメ度

  1. 仕事にやりがいを無くしたあなたに
  2. 人生は何歳からでも始められる事を教えてくれる
  3. 新しい事に挑戦したくなる

ストーリー

短期間で急成長を起こしたファッション通販サイトの女社長のジュールズは公私共に順調な毎日を送っていた。

そんな彼女の会社にインターンシップで採用された70歳の老人ベンがやってきます。

最初は社内でも浮いた存在の彼でしたが、彼はその誠実で穏やかな人柄によって社内の人気者になっていきます。

一方その頃、ジュールズには公私ともに大きな問題が立ちはだかり、誰にも自身の気持ちを打ち明けることができず苦しい日々を送っていました。

そんな彼女を救ったベンの温かな励ましを受けていくうちに、いつしかジュールズも彼に心を開くようになっていきます。

ベンの言葉から勇気をもらったジュールズは、目の前に立ちはだかる数々の難問に立ち向かっていく決意をします。

感想

観終わってすぐに思います。

「ハンカチを忘れずに!」

ハラハラドキドキは少ないです。

それでも何度も観たくなる映画です。

映画の魅力

こういう男性になりたい!

「ロバート・デ・ニーロ」が演じる「ベン・ウィテカー」は、人生の先輩として様々なアドバイスをします。

それは決して「昔はこうだった」という訳でなく、年長者としての助言をくれます。

  1. 面度見も良くて、フォローも完璧。
  2. 皆がやりたがらない仕事を行う。
  3. ただ待つだけでなく。自分に出来る仕事を探す

仕事に対する姿勢を見習わせてくれます(^_^)

年の離れた友人関係

「アン・ハサウェイ」が演じる「ジュールズ・オースティン」は、働く女性の理想像の1つなのではないでしょうか?

女性が働き、男性が専業主夫で子供もいて充実した生活を送っています。

会社の中で自転車を漕いで登場したのは面白かったです(笑)

しかし、問題(旦那の浮気、学校行事)も発生し苦悩もします。

「ベン」は彼女を励ます事で、二人は上司と部下という関係だけでなく、友人としても付き合っていくようになります。

この過程が凄く丁寧に描かれていました♪

魅力的な登場人物達

作中で登場するベンを含む4人組が大好きです♪

ベン以外は年が近くて友人関係になるのは分かりますが、ベンのアドバイスで皆が少しずつ素敵な男性になっていく様子は楽しいです(^_^)

定年後のセカンドライフ

会社を辞めた後、何をするかは自由です。

この映画を観ると、仕事も恋愛も年は関係無い事を教えてくれます。

新しい事にチャレンジしていく姿勢は素晴らしいですね!

 

以上です。

この二人だけが目立っているわけではなく、サブキャラの方達もそれぞれに悩みがあり共感出来る場面も多数あります。

是非観て欲しい作品です!