おすすめ

おすすめ悪役令嬢【公爵令嬢の嗜み】

こんにちは、ちゃむです。

本日はおすすめ小説の「公爵令嬢の嗜み」の紹介をさせていただきます。

【公爵令嬢の嗜み(小説)】はこちらからも読めます。

【公爵令嬢の嗜み(小説)】はこちらからも読めます。

【公爵令嬢の嗜み(漫画)】はこちらからも読めます。

【公爵令嬢の嗜み(漫画)】はこちらからも読めます。

おすすめ度

  1. 前世は税務担当だった主人公が領地を改革
  2. 領地の改革案が具体的に描写されている
  3. 恋愛要素は薄め
  4. 漫画版も原作に忠実に描かれている

紹介

小説リンク先

公爵令嬢の嗜み



公爵令嬢として転生したが、既にエンディングを迎え設定通りであれば幽閉コースとなる。

なんとかして回避する為に前世の経験を活かして、主人公を慕う使用人メンバーと共に領地改革を行う小説です。

魅力

前世は税務担当だった主人公が領地を改革

領地改革は主に税務・金融・教育をメインに描かれています。

とにかく主人公が超働き者なので過労死するんじゃないかと思うくらいです汗

でもそれくらいに領地を大切に思う気持ちが文章に表れています♪

領地の様々な物語が盛り込まれているので、最後まで飽きずに読む事が出来ました。

主人公を慕う使用人

主人公に昔助けられて、今も慕っている使用人が皆超有能です。

このメンバーがいたからこそ、主人公も領地改革が出来たと言っても過言ではありません。

それぞれのキャラにちゃんと見せ場があり、キャラクター設定も深く掘り下げられています。

明確な悪役をバッタバッタと退治していく姿はまさに正義の味方かのように思えます♪

バッドエンディングからの返り咲き

このお話はバッドエンディングを回避する為に努力をするのではなく、人生のドン底から努力を行って立ち上がっていく物語です。

周囲の評価や領地がどんどん良くなっていく描写はとても丁寧に描かれて、読んでいてこちらも嬉しくなります。

ただし主人公は働き過ぎているので、皆が常に心配しています(笑)

 

以上です。

内政チートの悪役令嬢と言えばこの作品を絶対に読んで欲しいです!

他にも悪役令嬢の紹介をした記事を貼っておきます。

リンク先→絶対に読んで欲しい!【悪役令嬢 おすすめ】

【公爵令嬢の嗜み(小説)】はこちらからも読めます。

【公爵令嬢の嗜み(小説)】はこちらからも読めます。

【公爵令嬢の嗜み(漫画)】はこちらからも読めます。

【公爵令嬢の嗜み(漫画)】はこちらからも読めます。

毎日更新!

毎日更新!