俺だけレベルアップな件

俺だけレベルアップな件【244話】ネタバレ




こんにちは、ちゃむです。

「俺だけレベルアップな件」の原作小説を紹介させていただきます。

今回は244話をまとめました。

ちなみに韓国語は殆ど無知です。知り合いに韓国語を勉強していた方がいたので、協力してもらいながら勉強をしています♪

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆...

 

 

 

 

十数年前、異次元と現世界を結ぶ通路”ゲート”というものが現れてからハンターと呼ばれる覚醒者たちが出現した。

ハンターはゲート内のダンジョンに潜むモンスターを倒し対価を得る人たちだ。しかし全てのハンターが強者とは限らない。

人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンター「水篠 旬」 母親の病院代を稼ぐため嫌々ながらハンターを続けている。

ある日、D級ダンジョンに隠された高難易度の二重ダンジョンに遭遇した「旬」は死の直前に特別な能力を授かる。

「旬」にだけ見えるデイリークエストウィンドウ…!?

「旬」ひとりだけが知ってるレベルアップの秘密… 毎日届くクエストをクリアし、モンスターを倒せばレベルアップする…!?

果たして「旬」ひとりのレベルアップはどこまで続くのかーー!! 

【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆...



 

244話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

 

  • なりたい職業

子供たちのなりたい職業。

①有名なハンター

②有名なギルドのスタッフ

③ハンター協会の職員

私は③を選び、両親はその選択に少し悲しんでいました。

父は検察官、母は医者になる事を望んでいたから。

しかし、彼には夢があります。

「何故、ハンター協会の職員になりたいのですか?」

後藤会長が面接時に彼に尋ねた質問。

「今も、ハンターは⺠間⼈を保護するために命を危険にさらしています。私はハンター協会の職員になり、ハンターを守る⼈々の側に⽴ちたいのです」

それが彼がハンター協会の職員になった理由でした。

その時の後藤会長の優しい笑顔を、彼は今でも鮮明に覚えています。

しかし、ハンター協会に関する彼の美しいイメージは、初⽇で崩れ去りました。

彼の最初の⽬標はハンターを助けることでしたので、「サポート」部⾨に割り当てられました。

彼を待っていたのは、やりがいのない仕事ばかり。

あらゆるクレームを処理していく中で、想像とはかけ離れた現実に幻滅し、疲れていくうちに彼は⾃分の状況にも慣れていく。

 



 

  • スタッフの決意

そして・・・ある⽇。

1人のハンターに関するクレームの電話がありました。

内容は、自分たちのレイドに最弱のハンターを寄越さないでくれと言うもの。

通話は⼀⽅的に切断されました。

彼はその最弱のハンターの詳細を調べると。

E級ハンター水篠。

驚くべきことに、彼の能力は一般人と殆ど変わらない能力値です。

そして彼は、ハンター協会で働き始めて以来初めて、やっと⾃分に必要なことを⾒つけました。

彼が最初にしたことは、上級役員を探すことでした。

「サポート」部門の責任者に直訴します。

彼は水篠ハンターを引退させようと決意していました。

それは彼の為を思っての行動。

しかし、彼は上司から水篠ハンターの事情を聞きました。

⺟親が集中治療室に⼊院しており、彼が病院の費⽤の財政的⽀援を受けるためにハンターをしている事を。

それでも彼は、水篠ハンターに引退して欲しかったのです。

主任は遂に、頭を頷きました。

彼は条件として、直接水篠ハンターと交渉し、納得させる事を伝えました。

様々な資料を準備して、彼は水篠ハンターと面談しました。

自分より6歳年下の青年を納得させる事に、彼には自信がありました。

写真でしか見ていなかった水篠ハンターと直接出会った時、彼はその場で凍りついた。



 

  • 新たな目標

「私たちが同じことをしようとしなかった訳ではありません」

水篠ハンターと出会った夜、主任は彼にそう言いました。

最弱のハンターは何があっても⽣き残ると信じ、根拠のない⾃信に満ちた表情をしていると誰もが思っていました。

しかし、水篠ハンターは違います。

彼は自身の苦境を完全に理解している表情をしていました。

恐怖に怯えながらも、それでも立ち向かう彼に誰が引退をさせることが出来るのでしょうか?

彼は自身がこの仕事を選んだ理由を思い出しました。

ある遊園地に現れたゲートに閉じ込められたハンター。

彼は人々を守る為に立ち向かい、自身を犠牲にしました。

悲しい犠牲を二度と出さない為に、彼はハンター協会の職員を選んだのでした。

水篠ハンターの眼差しは、当時のハンターの眼差しと同じです。

彼を救える力が自分には無いと考え落ち込んだ。

主任は、彼にある提案をします。

それは、高ランクの覚醒をしたが様々な事情でハンターにならない事を選択した彼らを説得する事。

「B級ヒーラーの観月ハンター・・・」

彼女のようなサポーターが参加してくれたら、水篠ハンターのような弱いハンターたちの生存率が上がります。

そう考えた彼の目には輝きが戻っていました。

「どうですか?興味がありますか?」

彼はファイルを⾒つめるのを止めて、元気に頷きました。

「はい!!」

今回からサイドストーリーが始まります。

今回のお話の時系列は、旬が二重ダンジョンに入るもっと前の話ですね。

そして今回の話に出てくる遊園地のゲートを防いだのは、潤一郎でしょう。

様々な話が繋がっています。

そして彼の最大の功績は、旬を観月さんと出会わせた事でしょう!!

彼がいなかったら、旬は死んでいたかもしれません・・・。

次回は、243話の直後のお話です。

俺だけレベルアップな件【エピローグ】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」の原作小説を紹介させていただきます。 今回はエピローグをまとめま...
俺だけレベルアップな件【245話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は245話をまとめまし...

 

↓紹介している作品5つを僕の好きな作品順にしてみました^_^

ちゃむのおすすめランキング こんにちは、ちゃむです。 このサイトでは、漫画・小説アプリの「ピッコマ」作品の先の展開を紹介させていただいております。 ...
俺だけレベルアップな件【人物紹介】 こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」の登場人物を紹介させていただきます。 ネタバ...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆...
【伯爵家の暴れん坊になった】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「伯爵家の暴れん坊になった」の原作小説を紹介させていただきます。 2021年1...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 ...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語...