優しいあなたを守る方法

優しいあなたを守る方法【185話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「優しいあなたを守る方法」を紹介させていただきます。

今回は185をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【優しいあなたを守る方法】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「優しいあなたを守る方法」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 



 

神聖帝国の聖女の娘、レティシャ。

だが、彼女は母に虐待を受けて育った。

母の企みにより、かつて母に兄を殺されたゼノス公国の王子、ディトリアンと結婚することになる。

しかも彼を半年以内に殺さなければ自分が死ぬという呪いをかけられてしまう。

結局互いの気持ちを知らぬままディトリアンは死んでしまう。

しかし、気がつくとレティシャはディトリアンと結婚する前の過去に戻っていた!

愛するディトリアンを救うため、運命を変えることを誓うレティシャだったが……

レティシャ:本作の主人公。

ディトリアン:ゼノス王国の皇太子。レティシャの結婚相手。

ヨゼフィーナ:神聖帝国の聖女。レティシャの母親

ノエル:レティシャの1人目の翼。アフィンの恋人。

アフィン:レティシャの2人目の翼。ノエルの恋人。

バネッサ:レティシャの3人目の翼。ゼノス王国の騎士。

カリスト:レティシャの4人目の翼。神聖帝国の皇太子。

マノ:ゼノス王国皇后。

ユルケン:ゼノス王国騎士団長。

エノック:ゼノス王国騎士団員。

ディニュート:女神。

ジグムンド:ゼノス公国を守るドラゴン。

リーヒル:ヨゼフィーナの長男。

【優しいあなたを守る方法】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「優しいあなたを守る方法」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 




 

185話 ネタバレ

優しいあなたを守る方法【184話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「優しいあなたを守る方法」を紹介させていただきます。 今回は184話をまとめました...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 皇室の考え②

皇女の話し方は確かに優しかったが、バネッサの表情はさらにしわくちゃになる。

帝国はお金がたくさんある。

真実であることを知りながら認めたくないほど気持ちが汚れていた。

それでも、レティシャに申し訳なくて問い詰めることができない。

新しい王妃殿下に花道だけを開くと固く決心したはずなのに・・・。

実際に振り返ってみると、レティシャから貰っただけで、特に差し上げるものがないと思った。

ユリアも同じ気持ちなのか表情が楽ではない。

生まれつきの勝負師である皇女は、勝機に乗ったことに気づき、ニヤリと笑った。

(よし。今日はこの辺で仕上げてみようか?)

最初の戦いに勝利したので、この勢いに乗ってレティシャが帝国を選択するよう総力を尽くす。

そう決心してニッコリと笑った。

「私の欲がひたすら大きいわけではないわ。どうか聖女様に神宮が復旧するまで帝国にいてほしいという願いがあるだけ」

神宮が復旧するには短くても1ヶ月はかかる。

皇居の蔵をすべて使い果たしてでも、新しい聖女の心を掴まなければならない。

(チャンスは今だけよ)

皇女が急ぐ理由は他にあった。

レティシャは公王ディトリアンの妻だ。

たとえ今は国魂を捧げたばかりなので夫婦の絆はまだ深くないだろうが、時間が経てば変わるはずだ。

もしレティシャが妊娠すれば機会は完全に消えてしまう。

公国が王孫を抱いたレティシャを諦めるわけがないだけでなく、レティシャもやはり子供のためにも心が一番楽な場所に留まろうとするはず。

今がレティシャに帝国を選択するよう説得する最後のチャンスだった。

 



 

その時だった。

「妃殿下!」

皇女の達弁に言葉が詰まり敗北の気配を漂わせていたバネッサが喜びの表情を浮かべる。

皇女もその視線に沿って素早く背を向けた。

レティシャが遠くない場所にいると、皇女はすぐに彼女に近づき、そっと頭を下げる。

すぐに自分ができる最も優しい笑みを浮かべながら口を開いた。

「聖女様。徹夜でとても疲れていると思います。もう少し休んでください」

そして皇女は注意深くレティシャの顔色をうかがう。

カリストと違って、彼女はレティシャの傷一つにヒステリックになるほどではない。

同じ人間として彼女の人生が気の毒だった。

苦労した分だけ幸せになってほしいという願いもある。

どうせなら、その幸せを帝国で享受してほしいということだった。

レティシャは三つの翼に向かって言った。

「みんなに必ず言わなければならないことがありまして。出来るだけ早く言いたくて来たのです」

いつもと違う表情。

頬を赤く染めたまま照れくさそうに笑う姿がとても愛らしく、皇女は思わず微笑んだ。

それと同時に考えた。

もしかしたら、このような純粋な面が公王妃が皆に愛される理由かもしれないと。

彼女を大事にしている人たちの気持ちを、少しは理解できると。

彼女といつまでも一緒にいられたらいいなと。

「実は子供を身籠りました」

皇女は自分の耳を疑った。

何だって?

「公王殿下に申し上げて、皆さんにできるだけ早く伝えたかったんです」

3人はぼんやりとそんな彼女を眺める。

 



 

「妃殿下がお母さんになった?赤ちゃんをお持ちになったということですか?本当ですか?ああ!」

ユリアは思わずレティシャの両手を握った。

それから飛び跳ねて、すぐに我に返る。

「申し訳ありません、妃殿下!興奮して、ちょっと気が動転しました!」

「ありがとう、大丈夫ですよ」

「本当におめでとうございます!王室の大慶事です!ああ、シグムンド様。本当にありがとうございます!女神様にも感謝します!全部ありがとうございます!」

ユリアは涙ぐみながら笑う。

「マノ様がこの知らせを聞いたらどんなに喜ぶことでしょうか!」

「そうでしょうか」

「もちろんです!ビクターが妊娠していると思って、しきりにお腹を触りたいとおっしゃっていましたから」

「ビクター卿を?」

レティシャは晴れやかな笑みを浮かべた。

ユリアの次はバネッサだ。

彼はぼんやりと二人を見つめ、ぼんやりと呟く。

「ユリア、これは夢なのか?そうだろ?」

そして、自分の腕を強くつねって、すぐ悲鳴を飲み込んだ。

「痛っ」

あざができた部分をさすりながら、彼は慌てて尋ねた。

「懐妊したんですって?殿下もこの知らせを知っているのですか?いつ知ったのですか?」

「少し前です。カイラスが最初に子供の気運を感じ、ドクターが確診を下してくれました」

「ドクターが確診を・・・」

じゃあ、本当に妊娠で合っている。

自分の二人の主人に赤ちゃんがやってきたのだ!

「妃殿下、心からおめでとうございます」

「バネッサ、あなた泣いてるの?」

「本当におめでとうございます。お二人が今までどんなに苦労をされたことか。ついに・・・!」

バネッサは涙を堪えようとして顔が赤くなり、袖で目頭をこする・

自分の同僚が涙を堪える姿が面白くて、ユリアはケラケラ笑っていた。

 



 

レティシャの懐妊を知った3人。

ユリアとバネッサは喜んでいますが、皇女の心境は?

優しいあなたを守る方法【186話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「優しいあなたを守る方法」を紹介させていただきます。 今回は186話をまとめました...
【優しいあなたを守る方法】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「優しいあなたを守る方法」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【できるメイド様】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「できるメイド様」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっておりま...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 ネタバレ満...
【継母だけど娘が可愛すぎる】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「継母だけど娘が可愛すぎる」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介とな...
【セイレン〜悪党と契約家族になった〜】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「セイレン〜悪党と契約家族になった〜」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載...