優しいあなたを守る方法

優しいあなたを守る方法【188話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「優しいあなたを守る方法」を紹介させていただきます。

今回は188をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【優しいあなたを守る方法】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「優しいあなたを守る方法」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 



 

神聖帝国の聖女の娘、レティシャ。

だが、彼女は母に虐待を受けて育った。

母の企みにより、かつて母に兄を殺されたゼノス公国の王子、ディトリアンと結婚することになる。

しかも彼を半年以内に殺さなければ自分が死ぬという呪いをかけられてしまう。

結局互いの気持ちを知らぬままディトリアンは死んでしまう。

しかし、気がつくとレティシャはディトリアンと結婚する前の過去に戻っていた!

愛するディトリアンを救うため、運命を変えることを誓うレティシャだったが……

レティシャ:本作の主人公。

ディトリアン:ゼノス王国の皇太子。レティシャの結婚相手。

ヨゼフィーナ:神聖帝国の聖女。レティシャの母親

ノエル:レティシャの1人目の翼。アフィンの恋人。

アフィン:レティシャの2人目の翼。ノエルの恋人。

バネッサ:レティシャの3人目の翼。ゼノス王国の騎士。

カリスト:レティシャの4人目の翼。神聖帝国の皇太子。

マノ:ゼノス王国皇后。

ユルケン:ゼノス王国騎士団長。

エノック:ゼノス王国騎士団員。

ディニュート:女神。

ジグムンド:ゼノス公国を守るドラゴン。

リーヒル:ヨゼフィーナの長男。

【優しいあなたを守る方法】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「優しいあなたを守る方法」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 




 

188話 ネタバレ

優しいあなたを守る方法【187話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「優しいあなたを守る方法」を紹介させていただきます。 今回は187話をまとめました...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 皇室の考え⑤

「な、何だって!?」

「どうしてそんなに興奮しているのですか?カリストが陛下を助けると信じていたのではありませんか?」

「ディナ!お前は本当に狂っているのか!」

「陛下こそ、とんでもないことを言わないでください。帝国を壊したいわけではないでしょう!」

皇女が一喝し、皇帝を睨みつける。

「聖女様が無事に帝国を去るまで大人しくしていてください。デタラメなことをする考えはしないでください!万が一、一つでもあの方に何かあったら、すぐに私が!絶対に黙っていません!」

「黙っていなければ、どうするというんだ!」

「最後の警告です。今この瞬間から、あの方に対するすべての関心をやめてください。手をつける考えもしないでください!この警告を胸に刻むのが陛下の最善です」

皇女の目が冷ややかに沈んだ。

「娘に廃位された皇帝として記録されたくないのであれば」

皇帝の顔が真っ青になり、そばにいた皇医は気を失う勢いだった。

大型爆弾を投げておいて、皇女は平気な顔でテーブルの上に置いてあった薬を持ってくる。

「薬は私が差し上げます。あなたは、もう出ていって」

「ですが・・・」

皇位が皇帝の顔色をうかがいながら震えた。

遅ればせながら衝撃から脱した皇帝の顔が真っ赤になる。

「廃位?叛逆?今、私を引き摺り下ろすと言ったのか?お前が?お前がどうやって!?」

「落ち着いてください。薬を飲まないと。もうすぐ廃位になるかもしれませんから、健康だけでもお守りください」

「お前を誰が育てたと思ってる・お前が帝国の後継者になったのは誰のおかげだ!?」

「はい。それはとてもありがたく思っています。ですから、今すぐ陛下を引き下ろす代わりに、我慢しているのではないですか」

 



 

「ディナ!」

皇女は皇帝を無視したまま皇医に話した。

「早く出て行って。陛下に折りいって申し上げることがありますので」

「お前がどうして私の皇医に命令を下すというのか!今すぐ出て行け、今すぐ消えろ!」

「早く退出して!」

「ディナ!」

「あなた、敢えて私の命令を無視するの?」

皇医はどっちつかずのまま震えていると、皇女の目が一層厳しくなった。

「早く!」

「じっとしてろ!少しでも動けば、お前も殺してやる!」

皇帝は悪態をついて枕元に置かれたコップを投げる。

「ディナ、お前がおえて・・・!」

「あなた、私が誰なのかもう忘れたの?私はこの国の皇帝になる身であり、女神の選択を受けた翼よ!それでも私の命令に逆らうつもり?」

怯えたまま皇女と皇帝を交互に眺めていた皇医がギュッと目を閉じた。

そして皇女に向かって頭を下げる。

「皇女様のお命を賜ります。私はこれで失礼いたします」

「止まれ!止まれ!」

「ああ、もう一つ。しばらく誰も陛下の部屋に入れないよう、そう伝えて」

「お命頂戴いたします」

「今すぐロイヤル騎士団を連れて来い!この凶悪なやつを直ちにに反逆罪にする!」

「そうだ。この部屋で見聞きしたことは全部忘れた方がいいわ。生きたいのならね」

「かしこまりました、皇女殿下」

皇医が深々と頭を下げたまま部屋を出ていく。

最後まで自分に背を向ける皇医を見て、皇帝が荒い息を吐く。

「よくも・・・、よくも・・・!」

皇帝が言えることはそれだけだった。

皇女の首を捻ってしまいたかったが、それはできない。

彼はもう平気で子供たちの頬を叩くことができる父親ではなかったからだ。

「陛下、もうお分かりですか?」

ドアを閉めた皇女が背を向けた。

皇帝に似た灰色の瞳には、たった一点の温もりも残っていない。

「陛下は私にさえも勝つことができません。新しい聖女様と翼たちは相手にさえできないでしょう。だからどうか、無駄な試みはしないでください」

 



 

皇女が皇帝を脅迫している間、バネッサとユリアは他の翼にレティシャの妊娠の知らせを伝えていた。

「レティシャ様が妊娠されたのですか?」

「レティシャ様が、懐妊?」

みんな自分のことのように飛び上がるほど喜んだ。

その中で一番熱烈に反応したのは断然ノエルだった。

妊娠という言葉に呆然とレティシャを見ていたノエルが仰天する。

「レティシャ様!妊娠中の体で昨夜、お世話になっていたのですか?」

「ふふ、カイラスが見てくれてたから大丈夫でした」

「でも!」

ノエルは、カイラスとドクター、皇女が送ってくれた医師が相次いでレティシャの健康を確認した後、しばらく安心した。

「お子様はお元気です。何も心配しないでください」

「ああ、女神様。赤ちゃんが・・・」

やっとレティシャの妊娠が実感できたのか、ノエルが涙声でレティシャにしがみつく。

「レティシャ様、本当におめでとうございます。ああ、どうしましょうか、レティシャ様がお母様になるなんて、レティシャ様に似た子が生まれるなんて・・・!」

レティシャの子供を想像していたノエルが息を切らした。

あまりに興奮して呼吸困難になる勢いだ。

アフィンが素早くノエルを支える。

「レティシャ様、ノエルは私が連れて行きますので」

 



 

レティシャの妊娠を喜ぶノエル。

自分のことのように喜んでくれてレティシャも嬉しいですよね。

優しいあなたを守る方法【189話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「優しいあなたを守る方法」を紹介させていただきます。 今回は189話をまとめました...
【優しいあなたを守る方法】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「優しいあなたを守る方法」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【できるメイド様】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「できるメイド様」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっておりま...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 ネタバレ満...
【継母だけど娘が可愛すぎる】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「継母だけど娘が可愛すぎる」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介とな...
【セイレン〜悪党と契約家族になった〜】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「セイレン〜悪党と契約家族になった〜」を紹介させていただきます。 ネタバレ満載...