最強の王様、二度目の人生は何をする?

最強の王様、二度目の人生は何をする?【109話】ネタバレ




 

こんにちは、ちゃむです。

「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。

今回は109をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 漫画最新話...

 



 

私は史上最強の「王」である。

数多の敵を退け、数々の功績を残した歴代最高の覇王だ。

しかし、ある朝目覚めた私は奇妙な違和感を覚える。

手足が短い、視界が極端に低い、見知らぬ男女が私を「アーサー」と呼び、微笑みながら覗き込む。

そう…私は無力な赤子に転生してしまったのだ!

最強の王様がいたいけな赤ちゃんに転生する、痛快冒険ファンタジー‼

  • 登場人物

アーサー・レイウィン:主人公。前世では国王だったが老衰で新たな人生を迎える。キシラス・アカデミーに入学する。

シルビー:龍「シルビア」の子供。アーサーのマナ・ビースト。

テシア・エラリス:エルフ。エレノア王国の王女。キシラス・アカデミーの生徒会長。

イライジャ・ナイト:Aクラスのコンジュラー。専門分野は大地。アーサーのルームメイト

リリア・ヘルステア:ヘルステア家の長女。アーサーの指導で学園に入学出来た。生徒会の書記を務めている。

ルーカス・ワイクス:Aクラスのコンジュラー。プライドが高く、口が悪い。

★シックス・ランス(顔が思い出せない方は、コミック82話を参考に)

アレア・トリスキャン:エルフの女性

ヴァレイ・オーラ:女性(リーダー?)

オルフレッド・ワレンド:男性

アヤ・グレフィン:女性

マイカ・アースボーン:女性

バイロン・ワイクス:男性(ルーカスの兄)

  • 用語

アドベンチャラー:冒険家の事。

オーグメンター:マナによって、巨大な力と守りと機敏さを備え身体を強化する戦士

コンジュラー:マナを外の世界へ放ち、思いのままに環境に合わせることができる魔術師。

エミッター:重病人を治療できる数少ない魔術師。

マナコアの色:黒→赤→オレンジ→イエロー→シルバー→白の順に優れている。それぞれの色は3段階(濃い、普通、淡い)に分かれて、淡いほど純度が高い。

キシラス・アカデミー:魔術師の学校。

【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 漫画最新話...

 




 

109話 ネタバレ

最強の王様、二度目の人生は何をする?【108話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 今回は108話...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

 

  • 夢?

「お⺟さん・・・、タビサおばさん・・・。キシラスの街は・・・、えーと・・・、⾃分で動くの?」

自然と出た言葉は、私が思っていたよりも恐怖を含んでいた。

「え?動く?」

彼女たちの頭上に、クエスチョンマークが見える。

「あはは・・・。気にしないで」

「アーサー、お店で何かあったの?」

タビサが私に尋ねた。

「またトラブルを起こしたんじゃないでしょうね!?」

私の⺟が続いた。

「私が毎回トラブルを起こすと思いますか?」

「もちろん」

⺟も妹も⼀⻫に答えた。

「酷い・・・」

傷ついた表情を浮かべながら胸を抱きしめ、みんなを笑わせます。

その後の買い物は、特に何も起きずに終わりました。

私はマネキンのように服を何着も着させられて、店員さんも獲物を見るような目つきで参加していた。

「⺟さん、家に帰る前に学園に寄ってくるよ」

持っていた荷物を⾺⾞に乗せた後、私はそう⾔った。

「どうして?なにかあった?」

⺟の⽬にはパニックが含まれていた。

「ははは。いいえ、私が死んだのか⽣きているのか、みんなに考えさせておくのは良くないと思っただけだから」

「ああ、そうでしたね。それなら、大丈夫よ。無事に帰ってきた事を、みんなに伝えてきなさい。帰り道は寄り道しないでね」

⺟は私の⿐をつまんで答えた。

「ラッジャ!」

返事をすると、⿐から声が出ました。

シルビーと私は、みんなが⾺⾞に乗り込んで出発するのを見送ります。

⼣⾷に間に合うように帰ってきてねと叫ぶ妹に⼿を振って、私は振り返りキシラスアカデミーに向かった。

 



 

  • アカデミーへ

アカデミーはショッピング地区からそれほど遠くありませんでしたが、それでも徒歩で移動するには少し距離がありました。

アカデミーの塔が近づくにつれ、私はマナで自分の体を強化して、近くの建物の屋根に⾶び上がった。

建物から建物を移動している間、私の心は彷徨っていた。

アレアの最後の瞬間のシーンが私の⼼に浮かびます。

私が腕に抱いていたのがアレアではなくテスだったとしたら?

その考えに、体が震えます。

彼⼥は元気だろうか?彼⼥の同化は⼤丈夫だろうか?何かが上手くいかなかった場合はどうなるのだろうか・・・?

いいえ、止めましょう、アーサー。

ポジティブに考えよう。

⻭を⾷いしばって、体全体にマナを増やしてスピードを上げました。

封印を解除した体は、全てのマナを感じる事が出来た。

以前気づいた事だが、マナコアが進化すればするほど、マナに敏感になります。

⾃分の周りのマナと⼀体感が増していると⾔っても過⾔ではない。

ヴィリオン長老に初めて会った時のことを思い出しました。

ヴィリオンとグッドスカイ学長はどちらも⾵属性の魔道⼠でしたが、周囲のマナに影響を与える⽅法は⼤きく異なりました。

アレアがこれまでに直接⾒た唯⼀の⽩いステージの魔導士であることに気づきます。

「キュ!」

「もうすぐですね!」

グッドスカイ学長のオフィスの窓から出てくる光に視線を向ける。

私が離陸する準備をしていると、シルビーが私の腕に⾶び込んできました。

足にマナを集中させて、私は建物の屋根の端から⾶び降りました。

軌道と速度から考えて、次の建物までたどり着くことが出来ないことに気付いたとき、私は約100メートル空中にいました。

集中して唇を噛む、⾜が真下になるように体重を変え、空中で振り返り、回し蹴りを放った。

[ドラフトステップ]

テオに対して使⽤したスキルを発動します。

これにより、反対の⼒を使⽤して⾜を押すことで、加速したり⽅向を変えたりすることが出来ました。

そのまま空中を歩くような感覚に陥ります。

それはシルビーに乗っている時とは違う感覚。

何とか塔に辿り着きましたが、屋根の一部を破壊してしまった。

「キュ!!!」

[楽しかった!もう⼀度やりましょう!]

シルビーは興奮しながら、私の周りをぐるぐる回っています。

建物の端からは、これまでの⼈⽣で体験できなかった光景を⾒ることが出来ました。

⼣⽇からの光線が雲に真っ⾚に⾒える⾓度で当たったので、私は魅了され続けました。

「キュウ・・・」

シルビーも静かに⾒つめていた。

まるで、キシラスの街が、星空と調和した柔らかいマリーゴールドの果てしない海に浮かんでいるかのようでした。

おとぎ話でしか⾒られないような景⾊。

次元リングから⾦属製のネックレスを取り出します。

 



 

  • 最高の眺め

建物の端に寄りかかっていた間、私はダンジョンでの出来事を忘れる事が出来た。

その短い期間、世界は完璧に⾒えました。

「いい眺めですね」

おなじみの⽼⼈の声が後ろから響き渡る。

「そうですね・・・」

私は振り返らずに答えた。

「ここは私の最も⼤切な場所です。ご存知のとおり・・・、⼼を休めたい時によくここに来ます」

「・・・」

「かなり派手に着陸しましたね。直す必要があるわね」

「すみません、僕も手伝います」

「あなたの叫び声が聞こえたわ。皆は何が起こったのか不思議に思うでしょう。

「ははは・・・」

私は息苦しい笑いを放ちました。

「・・・」

「あなたは私が⽣きている⽅法を尋ねるつもりはないのですか?」

「質問する順番が違うけれど、あなたが元気に⽣きていて良かったです」

グッドスカイ学長の声は静かで、弱かった。

「・・・」

いじっていたネックレスを⾒下ろしました。

それは、粗い鎖に付着した⼩さな⾎に染まっていた。

そのネックレスには、6つの槍が円を描く模様が刻まれていました。

その模様の下にはイニシャルがありました、A・T

「・・・何が起こったの、アーサー?」

私が出来る最⾼の笑顔で、私は彼女にネックレスを投げました。

「これが起きました」

グッドスカイ学長が⽚⽅の⼿で⼝を覆い、もう⽚⽅の⼿でネックレスを持って柔らかい喘ぎを吐き出したとき、私は答えた。

 



 

謎の老人、そして、謎の薬屋。

アーサーが手に入れたアイテムは一体?

アレアのネックレスに気づいたグッドスカイ学長は、どういう心境なのでしょうか?

 

最強の王様、二度目の人生は何をする?【110話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 今回は110話...
【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」を紹介させていただきます。 漫画最新話...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」を紹介させていただきます。 漫画最新話は149話。 ...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」を紹介させていただきます。 漫画最新話は46話。 ...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」を紹介させていただきます。 漫画最新話は47話。...