最強の王様、二度目の人生は何をする?

最強の王様、二度目の人生は何をする?【81話】ネタバレ




こんにちは、ちゃむです。

「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。

今回は81をまとめました。

 

ちなみに韓国語は殆ど無知です。知り合いに韓国語を勉強していた方がいたので、協力してもらいながら勉強をしています♪

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 ...

私は史上最強の「王」である。

数多の敵を退け、数々の功績を残した歴代最高の覇王だ。

しかし、ある朝目覚めた私は奇妙な違和感を覚える。

手足が短い、視界が極端に低い、見知らぬ男女が私を「アーサー」と呼び、微笑みながら覗き込む。

そう…私は無力な赤子に転生してしまったのだ!

最強の王様がいたいけな赤ちゃんに転生する、痛快冒険ファンタジー‼

  • 登場人物

アーサー・レイウィン:主人公。前世では国王だったが老衰で新たな人生を迎える。キシラス・アカデミーに入学する。

シルビー:龍「シルビア」の子供。アーサーのマナ・ビースト。

テシア・エラリス:エルフ。エレノア王国の王女。キシラス・アカデミーの生徒会長。

イライジャ・ナイト:Aクラスのコンジュラー。専門分野は大地。アーサーのルームメイト

リリア・ヘルステア:ヘルステア家の長女。アーサーの指導で学園に入学出来た。生徒会の書記を務めている。

ルーカス・ワイクス:Aクラスのコンジュラー。プライドが高く、口が悪い。

  • 用語

アドベンチャラー:冒険家の事。

オーグメンター:マナによって、巨大な力と守りと機敏さを備え身体を強化する戦士

コンジュラー:マナを外の世界へ放ち、思いのままに環境に合わせることができる魔術師。

エミッター:重病人を治療できる数少ない魔術師。

マナコアの色:黒→赤→オレンジ→イエロー→シルバー→白の順に優れている。それぞれの色は3段階(濃い、普通、淡い)に分かれて、淡いほど純度が高い。

キシラス・アカデミー:魔術師の学校。

【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 ...



 

81話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

 

  • 生徒会長 テシア・エラリス

生徒会長のテシアが壇上に現れると、講堂全体が静かになった。

「私の名前はテシア・エラリスです。このアカデミーの⽣徒会会⻑として、ここに⽴つことが出来て光栄です」

隣に座っているイライジャの表情は興奮に包まれています。

「あの人がエラリス王女だよ。彼女はこの学園に初めて入学した非人間で、しかも生徒会長を務めているなんて凄いと思わないか!?」

生徒たちは彼女の能力の高さや容貌に賞賛と嫉妬の塊をぶつけます。

シルビーは壇上にいるテシアを発見すると、私の頭の上で騒ぎます。

「パパ!ママがいるよ!早く会いに行こうよ!」

シルビーが孵化した時、近くにテシアがいた為、彼女の事をママと思っているようだ。

「ママ?」

訝しむイライジャを何とか誤魔化して、テシアの演説を聞きます。

テスは私でさえ驚くほど雄弁に話していました。

彼⼥はまだ13歳でしたが、成熟に満ちた飾り気のない⾔葉で群衆の注⽬を集めます。

特に、同意された決闘以外で誰かが他の学⽣を傷つけた場合に直⾯するであろう規律を強調した。

「私はこの学園に入学して、戦闘魔導士の学者魔導士へ対する差別が深く根付いている事を知りました。私はいかなる種類のイジメも容認しません」

 



 

  • 教育方式

「最初の2年間は、学者講義と戦闘講義の両⽅を含む⼀般教育が必須になります。 2年が経過した後、テストを受けることで教育の専⾨分野を切り替えることを選択できますが、それは狭き門でしょう」

私とイライジャは、学長の推薦があるのであまり関係ないが、殆どの生徒は身分に関係なくテストを受けなければいけません。

学者魔導士は筆記試験。

戦闘魔導士は、厳しい実地訓練を受けて、自分がコンジュラーかオーグメンターかを知ります。

マナが⽬覚めたばかりの⼈にとっては、険しい挑戦になるでしょう。

その後、副生徒会長のクライブは、卒業期限は10年ある事を説明しました。

全ての説明が終わり、新⼊⽣たちは寮に案内されました。

私の目は無意識のうちにテスを探しますが、彼⼥はどこにも⾒えません。

数人の女学生が二人の横を通り過ぎると、後ろから黄色い声が聞こえます。

「君と歩いていると、僕の見栄えは悪く見えるんだよなぁ・・・」

イライジャはアーサーの顔を見て、残念そうに言います。

そんな彼を、シルビーが慰めるように肩を叩きます。



 

  • 決闘

突然、大きな爆発音が聞こえて、二人は急いで現場に向かいます。

現場には言い争いをする二人の馬鹿がいます。

アーサーとイライジャは最後の方に講堂を出ましたが、それでも他の生徒たちが巻き込まれる危険もあります。

言い争いをする二人は、人間とドワーフでどちらも戦闘魔導士の制服を着ています。

「私の名前はニコラス・ドレイユです!貴方に決闘を申し込みます!それとも口だけですか?」

人間はにやにや笑いながら、左胸に固定されたバッジに右⼿を置いた。

「ちっ!馬鹿にするな!」

ドワーフがバッジに⼿を置いて唱え始めると、両⽅のバッジが明るく輝きました。

「ブロズニーン・ブールは、ニコラス・ドレイユの決闘を受けます!」

その瞬間、二人の周りに障壁が生まれました。

決闘を再び行うには24時間必要です。

⼈間の魔道⼠は次元ポケットから⼆本の剣を取り出し、周りの⼈々が戦いに巻き込まれないように後退して構えます。

「ドワーフ頑張れ!」

イライジャは同じ種族のドワーフを応援します。

互いに地属性のオーグメンターであり、序盤は有利だったドワーフも最後は致命打を受けて敗北します。

集まった⼈間から歓声が上がったが、聴衆の中のドワーフたちは恥ずかしそうに俯いていた。

アーサーたちも立ち去ろうとしますが、彼は人間の悪意に気づきます。

 



 

  • 乱入

名前を借りるよ、テス。

「あれは⽣徒会会⻑じゃないか?」

決闘に勝った⼈間がびっくりするように、わざと⼤声で叫ぶ。

私が予想したように、彼は舌打ちをして剣を次元ポケットに戻します。

「⽣徒会会⻑はどこ!?」

イライジャは⾸を伸ばして彼⼥を探しました。

「ごめんごめん!勘違いだっった!」

私が肩をすくめると、先程の人間が肩を掴んできます。

「ふざけているのか。お前?」

「何のこと?そんなに生徒会長に会いたかった?」

私は彼の手を除けて、ウインクします。

「卒業したいのなら、アドバイスを。あの⼩⼈を殺しても、あなたには何の得にもならないよ」

漫画のように、彼の額から静脈が膨らんでいるのが⾒えた。

「ぷぷ」

おっと、私はこの状況で笑うべきではありません。

振り返ってみると、⼿遅れだという顔をしたイライジャが頭を振っているのが⾒えました。

未熟な体には⼤きすぎる剣を持った13歳の少年は、アーサーに向かって攻撃をしようとします。

私が彼の2本の剣を粉砕する準備をした時、一人の声が彼の⾜を⽌めました。

少し前に新⼊⽣全員が聞いた声で、おそらくすべての男性が恋に落ちた声。

それは、幼なじみの声でもありました。

「何をしているの?」

 

最強の王様、二度目の人生は何をする?【80話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は80話...
最強の王様、二度目の人生は何をする?【82話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は82話...

↓紹介している作品5つを僕の好きな作品順にしてみました^_^

ちゃむのおすすめランキング こんにちは、ちゃむです。 このサイトでは、漫画・小説アプリの「ピッコマ」作品の先の展開を紹介させていただいております。 ...

 

【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 ...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆...
【伯爵家の暴れん坊になった】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「伯爵家の暴れん坊になった」の原作小説を紹介させていただきます。 2021年1...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語...