最強の王様、二度目の人生は何をする?

最強の王様、二度目の人生は何をする?【86話】ネタバレ




こんにちは、ちゃむです。

「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。

今回は86をまとめました。

 

ちなみに韓国語は殆ど無知です。知り合いに韓国語を勉強していた方がいたので、協力してもらいながら勉強をしています♪

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 ...

私は史上最強の「王」である。

数多の敵を退け、数々の功績を残した歴代最高の覇王だ。

しかし、ある朝目覚めた私は奇妙な違和感を覚える。

手足が短い、視界が極端に低い、見知らぬ男女が私を「アーサー」と呼び、微笑みながら覗き込む。

そう…私は無力な赤子に転生してしまったのだ!

最強の王様がいたいけな赤ちゃんに転生する、痛快冒険ファンタジー‼

  • 登場人物

アーサー・レイウィン:主人公。前世では国王だったが老衰で新たな人生を迎える。キシラス・アカデミーに入学する。

シルビー:龍「シルビア」の子供。アーサーのマナ・ビースト。

テシア・エラリス:エルフ。エレノア王国の王女。キシラス・アカデミーの生徒会長。

イライジャ・ナイト:Aクラスのコンジュラー。専門分野は大地。アーサーのルームメイト

リリア・ヘルステア:ヘルステア家の長女。アーサーの指導で学園に入学出来た。生徒会の書記を務めている。

ルーカス・ワイクス:Aクラスのコンジュラー。プライドが高く、口が悪い。

  • 用語

アドベンチャラー:冒険家の事。

オーグメンター:マナによって、巨大な力と守りと機敏さを備え身体を強化する戦士

コンジュラー:マナを外の世界へ放ち、思いのままに環境に合わせることができる魔術師。

エミッター:重病人を治療できる数少ない魔術師。

マナコアの色:黒→赤→オレンジ→イエロー→シルバー→白の順に優れている。それぞれの色は3段階(濃い、普通、淡い)に分かれて、淡いほど純度が高い。

キシラス・アカデミー:魔術師の学校。

【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 ...



 

86話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

 

  • 洗礼の挨拶

講堂の裏⼝のドアを開けると、思いがけない挨拶が。

マナビーストの⽿をつんざくような叫び声とともに、私の顔と胸の上部に唾液の弾丸が降り注ぐ。

私は⾃分の顔から数センチ離れた顔を撫でた。

そのビーストは更に威嚇してくるが、シルビーのドラゴンの形と比較すると子猫にしか見えません。

シルビーでさえ、ほとんど興味を持っていません。

「うわぁ・・・、まったく驚かなかったよ・・・」

マナビーストの後ろから、私より年上に⾒える学⽣が現れる。

ここにいるという事は、彼も恐らく懲戒委員会のメンバーの一人でしょう。

「私の名前はカイ・クレストレス、4年⽬です!カイと呼んでください」

無表情のまま、彼は自己紹介をした。

「こんにちは。私の名前はアーサー・レイウィンです」

「ああ!また軟弱そうな男の子!?なぜこの委員会には本物の男がいないのよ?」

⼥性のドワーフが、座っていた所から⾶び降りて私に近づいてきました。

「私たちは⼀緒に仕事をするかもしれないので、⾃⼰紹介した方が良いわね。私は、あなたと同じ1年⽣のドラドレア・オレガードです。仲良くしましょう」

彼⼥は私の背中を叩きながら、簡単に自己紹介をする。

「アーサー・レイウィン。はじめまして」

私は背中をこすりながら答えた。

「残りのメンバーは別の部屋にいます。グッドスカイ学長は私たちにメンバーの詳細を教えてくれません。どんな人がいるか楽しみです」

彼⼥は私をホールに案内し、カイは後ろのマナビーストを追いかけた。

 



 

  • 懲戒委員会メンバー

ホールの端にある部屋に入ると、5人の人物がいます。

私は彼ら全員に⼀⻫に挨拶するために近づきました。

「私の名前はアーサー・レイウィンです。学者の魔道⼠としてこのアカデミーに通い始めました。⾵と土のオーグメンターです」

「アーサー・レイウィン?」

振り返ってみると、17歳くらいの男の⼦が⾒えます。

数秒かかりましたが、すぐに彼が誰であるかが分かりました。

「私の記憶が正しければ、あなたはグレイダー王⼦に違いないですか?」

⾒れば⾒るほど、彼がサピンの王の息⼦であるカーティス・グレイダーであると確信するようになりました。

「今では⾃分を王⼦と呼ぶ人は殆どいない。カーティスと呼んでください」

「またお会いできて嬉しいです、カーティス。あなたは今5年⽬ですか?」

私は陽気に応えたので、彼の困った表情は和らぎました。

「ああ!5年⽬の⽕のオーグメンターでビースト使いだ」

「ああ、私を迎えてくれたあのライオンは、あなたのお⽗さんが数年前にオークションで獲得したものに違いないですね」

とても親切に私を迎えてくれたマナビーストがカーティスの後ろに座る。

「ああ・・・、カイはあなたを怖がらせるためにグラウダーを使ったのですね?」

彼は肩をすくめて、カイを⾒た。

グラウダーはAクラスのマナビーストで、カーティスは対等の契約を結んだと言う。

それは素晴らしい偉業だが、彼が言うと嫌味にも聞こえなかった。

「あなたのビーストも少し変わったようですね!サイズはあまり変わっていませんが」

「ええ、彼⼥の成⻑スピードはあまり早くなくて」

「⼤丈夫だよ!ここにはビーストを持っている学⽣がかなりいますが、彼らの殆どは同等の契約を結んでいる学⽣も多くありません」

彼は私の肩を軽く叩き、私を慰めようとしました。

「ああ、そうだ!妹のキャシルンを覚えてるだろ?」

可愛らしい、⼩柄な⿊髪の⼥の⼦が私に静かなお辞儀をします。

「またお会いできて嬉しいです」

私はそれに応えて簡単なお辞儀をしました。

彼⼥はますます⺟親に似てきています。

完璧な磁器の肌と真っ⿊な髪、⿊い⽬、そして⻑いまつ⽑のはっきりとしたコントラストは、彼⼥を⼈形のように⾒せました。

「またお会いできて嬉しいです、アーサー。私も1年⽣で、学者の魔道⼠としてやって来ました。私は氷のコンジュラーです」

残りの3人の学生たちとも挨拶をする。

一人目は、クレア・ブレードハート。

火と風の属性を持ち、6年生の戦闘魔導士です。

そして、彼女は懲戒委員会のリーダーでもあります。

何と、彼女の叔父はカスピアンでした。

マナが目覚めてから、彼にはトレーニングをつけて貰ったようです。

二人目は、エルフのフェイリス。

アーサーは彼とエルフの里で面識があり、久しぶりの再会を喜んだ。

そして、三人目セオドア・マクスウェル。

約2メートルの身長で、とても筋肉質な男性。

彼が私の肩に手を置くと、重力魔法が作動しました。

彼は重⼒を操作できるコンジュラー。

シルビアのドラゴンの意志と同化したおかげで、私の体はそれに耐えることが出来た。

彼は私を試したのでしょうか?

「ふむ」

セオドアはスキルを解放し、「悪くない」と呟きながら⽴ち去った。

「アーサーは根性があります。セオドアが彼にそれをしたとき、フェイリスは跪いていたよ」

カイがニヤリと笑いました。

それぞれ非常に癖があるけれど、悪いメンバーがいない事に私は安心した。

これからの学園生活が楽しくなりそうな気分になる。

全員で円陣を組み、クレアが笑顔で叫びます。

「私たちは!懲戒委員会!」



 

  • 朝礼

朝礼の場で、私たちはテシアによって紹介されました。

懲戒委員会の役割は、⽣徒の平和と安全を維持すること。

そのためには魔法を使⽤することも許可されています。

テシアを覗いてみると、彼⼥が私を⾒つめていることに気づきます。

しかし、私たちの⽬が合うと、彼⼥はすぐに頭を逸らしました。

クレアが懲戒委員会を代表して短いスピーチを発⾔した後、私たち全員がステージの後ろに向かい、群衆に複雑な感情を残しました。

⼀部の学⽣にとって、懲戒委員会は彼らの⽢やかされた⾏動を禁⽌する束縛として役⽴つからでしょう。

この作品は登場人物が多いので、人物紹介も定期的に更新しようと思います。

今回は懲戒委員会のメンバー紹介でした。

いずれは王族の二人も登場すると思っていましたが、同じ委員会とは考えていませんでした!

皇女のキャシルンは新たなヒロイン候補なのでしょうか?

フェイリスは最初誰かと思いましたが、確かにいましたね笑

もう一度、読み返すのも良いかもしれません^_^

 

最強の王様、二度目の人生は何をする?【85話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は85話...
最強の王様、二度目の人生は何をする?【87話】ネタバレ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 今回は87話...

↓紹介している作品5つを僕の好きな作品順にしてみました^_^

ちゃむのおすすめランキング こんにちは、ちゃむです。 このサイトでは、漫画・小説アプリの「ピッコマ」作品の先の展開を紹介させていただいております。 ...

 

【最強の王様、二度目の人生は何をする?】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「最強の王様、二度目の人生は何をする?」の原作小説を紹介させていただきます。 ...
【俺だけレベルアップな件】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「俺だけレベルアップな件」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆...
【伯爵家の暴れん坊になった】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「伯爵家の暴れん坊になった」の原作小説を紹介させていただきます。 2021年1...
【悪女が恋に落ちた時】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪女が恋に落ちた時」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語は殆ど無...
【悪役のエンディングは死のみ】まとめ こんにちは、ちゃむです。 「悪役のエンディングは死のみ」の原作小説を紹介させていただきます。 ちなみに韓国語...