悪女は砂時計 翻訳

悪女は砂時計をひっくり返す【1〜8話】ネタバレ

こんにちは、ちゃむです。

現在ピッコマで掲載されている漫画【悪女は砂時計をひっくり返す】の小説を翻訳しています。

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

現在ピッコマでの最新話は18話、小説ですと約47話相当になりますので小説の48話から翻訳させていただきます。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

漫画のネタバレを読みたくない方はブラウザバックを推奨しております。

 

 

 

 

 

登場人物の紹介

  1. アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。
  2. ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。
  3. ジェシー:アリアの専属メイド。
  4. ロースチェント伯爵:アリアの養父。
  5. ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。
  6. カイン:アリアの義兄。
  7. サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。
  8. プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。
  9. アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。
  10. エマ:ミエールの専属メイド。 

1〜8話 ネタバレ

  • 前世では悪女として、義兄のカインに処刑されたアリア。
  • 死の直前、自身を陥れていたのは義妹のミエールだと判明した。
  • ミエールを虐めていたアリアのメイド達は全員、ミエールの指示で実行していた。
  • そして、アリアの母を毒殺したのもミエール。
  • 首を落とされる瞬間、アリアは人生をやり直したいと願った。
  • 侍女達に騙されず、母を救う。
  • アリアが目を開けると、過去に戻っていた。
  • 過去に戻ったアリアは誓う。
  • ミエールに復讐する事を。
  • アリアは体調不良を理由に部屋に戻る。
  • 自身のベッドの中には、壊れた砂時計があった。
  • アリアはこの砂時計のおかげで自分はやり直す事が出来たと、神に感謝した。
  • アリアは売春婦の母親から生まれた。
  • メイドのジェシーは、ミエールからアリアのお世話を任じられたメイド。
  • ミエールの意図を勘違いしたジェシーは、誠心誠意アリアのお世話をすると誓った。
  • アリアがまず行った事は、作法を身に付ける事だった。
  • ローゼン子爵の一人娘、サラを先生に迎え入れるアリア。
  • 前世のサラは、公爵夫人となっている。
  • アリアがサラを先生に迎え入れた理由。
  • それはは、サラから刺繍を学ぶため。サラが結婚したビンセント公爵は、サラの刺繍したタオルを見て彼女に一目惚れをした。
  • アリアは、まず義父に贈るハンカチを作った。
  • 次にアリアは、プレデリック公爵家の家紋を入れたハンカチを作りたいとサラにお願いした。
  • プレデリック公爵家の長男、オスカーはミエールの婚約者。
  • アリアは知らないふりをして、ハンカチを作り始めた。
  • 将来、ミエールからオスカーを奪うための最初の一歩を、アリアは歩き出した。
  • 食事の場で、義父は次の事業で悩んでいる事を知る。
  • ミエールは皮革を提案した。
  • しかし、比較は管理が難しく、何より匂いが強烈だった。
  • 過去のアリアも皮革で酷い目に合っていた。
  • アリアは養父に毛皮を提案する。
  • この国の王女が毛皮を大量に購入したという情報を養父に伝えて、養父の手柄にした。
  • 早速行動に移った養父が出かける前に、アリアは養父に刺繍したハンカチを渡した。
  • その光景を見て、青ざめるミエールだった。